モバイルWiFi

縛りなしWi-Fiの評判をレビュー!気になる通信速度や通信容量は問題なし?

あらゆる縛りから解放されたい人におすすめとされる『縛りなしWi-Fi』。

縛りなしWi-Fiは名前の通りに契約期間や毎月利用できるデータ容量の縛りをなくしたプランを展開していて、手が出しやすいサービスといえます。

契約期間がないプランは他社と比べると月額が高めのデメリットがありますが、長期の利用を考えている人向けに契約期間の縛りがある代わりに月額料金が安いプランも用意されています。

ただし、速度制限などの細かな条件が他社と違うので、契約する前に縛りなしWi-Fiと他社の比較はしておきましょう。

ここでは縛りなしWi-Fiについて以下4つの情報をまとめました。

縛りなしWi-Fiの評判をレビュー!気になる通信速度や通信容量は問題なし?
  • 縛りなしWi-Fiの特徴
  • 縛りなしWi-Fiの評判
  • 縛りなしWi-Fiの詳細なサービス内容
  • 他のモバイルルーターサービスとの比較

縛りなしWi-Fiが気になっている人、データ容量の上限がないモバイルルーターをお探しの人は参考にしてくださいね。

記事の目次

縛りなしWi-Fiとは?

縛りなしWi-Fi縛りなしWi-Fiは『フォン・ジャパン株式会社』(以下、フォン・ジャパン)が運営するモバイルルーターサービスです。

フォン・ジャパンはもともと全国に公衆無線LAN、いわゆる無料で利用できるWi-Fiスポットを展開してきた事業者です。

ちなみに過去にソフトバンクはフォン製の『FONルーター』の配布や販売を行っていたことがあります。

縛りなしWi-Fiはフォン・ジャパンがソフトバンクやWiMAXから回線を借りてサービス提供を行っています。

縛りWi-Fiの名前の通りに契約期間や月間データ容量の縛りがなく、通信制限がないモバイルルーターをお探しの人はチェックして損はありません。

ここからは、契約前に知っておきたい縛りなしWi-Fiの特徴を解説していきましょう!

縛りなしWi-Fiはソフトバンク・WiMAXの回線を利用できる

縛りなしWi-FiはソフトバンクやWiMAXから回線を借りてサービスを提供しているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。

MVNOは自社の回線設備を用いず店舗も構えないことで設備投資や人件費などのコストを削減して、格安料金でのネット回線の提供を可能にしています。

つまり、MVNOの一つである縛りなしWi-Fiは大手よりも安い料金でモバイルルーターが利用できるというわけです。

ただし、ソフトバンクとWiMAXのどちらも併用できるわけではなく、どちらかの回線しか使用できないので注意してください。

契約期間の縛りがないプランがある

縛りなしWi-Fiにはサービス名の通り契約期間と月間データ容量の縛りがない特徴があります。

縛りなしWi-Fiの料金プランは以下の2種類です。

プラン内容
縛りなしプラン契約期間の縛りなし
縛っちゃうプラン契約期間の縛りはある代わりに月額料金が安い

縛りなしWi-Fiでは『縛りなしプラン』に加入すると契約期間に縛られなくなり、いつでも違約金なしで解約できます。

違約金が発生しないプランがある縛りなしWi-Fiは、1ヶ月や2ヶ月間など短い期間だけモバイルルーターを使いたい人に打って付けです。

3年の契約期間の縛りがある代わりに月額料金が安くなる『縛っちゃうプラン』も用意されており、長期の利用を考えているユーザーも見逃せません。

月間のデータ容量に縛りがないプランがある

縛りなしWi-Fiは大手のWiMAXやPocket WiFiと同様に月間のデータ容量に上限がないプランがあり、毎月好きなだけインターネットを利用できます。

プランごとに一日に利用できるデータ容量は異なりますが、利便性は高いサービスといえます。

毎月20GBまで利用できるプランもありライトユーザー向けの一面もあります。

気になる縛りなしWi-Fiの評判・口コミ

縛りなしWi-Fiの評判を調査したところ賛否が分かれている印象を受けました。

特に気になるのは通信速度の評判で、速度が速いとの口コミもあれば地域によっては遅いとの声も挙がっています。

月間のデータ容量に制限がないプランがある点は評判の良いポイントですが、完全な使い放題ではないところに不満を抱く人も少なくありません。

提供される端末を指定できないところもマイナスポイントです。

ここからは、縛りなしWi-Fiの評判を見ていきましょう!

良くない評判その1|通信速度が遅いとの口コミもある

縛りなしWi-Fiの通信速度の賛否は分かれており、低速になるとの口コミも少なくありませんでした。

特に速度制限を受けているかのように低速になったとの事例が目立っていました。

たしかに縛りなしWi-Fiには速度制限がありますが、定められたデータ容量を使用していないのに速度が遅くなるところはマイナスポイントです。

縛りなしWi-FiではソフトバンクかWiMAXどちらかの回線しか利用できないので、申込む前に自宅や仕事場が電波の届きやすいところなのかのチェックは必須です。

良くない評判その2|データ容量の上限がネック

縛りなしWi-Fiではプランごとに1日や3日間で利用できるデータ量に上限が設けられています。

そのため、使い勝手が良くないと感じている人が見受けられました。

通常プランでは1日に2GBまで、WiMAXプランでは3日で10GBまでの使用が可能ですが、動画を見る頻度が高いのであれば他社も検討したほうがいいでしょう。

今であれば、THE WiFiが制限なくおすすめです。

詳しくは『THE WiFiの評判は?申し込み前に知っておきたいメリット・デメリット』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

THE WiFiの評判は?申し込み前に知っておきたいメリット・デメリット
THE WiFiの評判は?申し込み前に知っておきたいメリット・デメリット当記事では人気急上昇中のTHE WiFi(ザ・ワイファイ)の口コミや評判をまとめています。THE WiFi(ザ・ワイファイ)の魅力は大手3キャリアの通信回線が利用でき、快適な通信を実現できること。ここでは正直にTHE WiFi(ザ・ワイファイ)の評判やメリット、デメリットを解説しています。...

良くない評判その3|端末の指定が不可

縛りなしWi-Fiは7種類のモバイルルーターを取り扱っており、機種ごとにスペックが異なります。

しかし、契約するときに機種の指定はできず、端末はランダムで提供されます。

機種ごとにスペックが異なるのに指定ができない点が不評を招いています。

オタ姫
オタ姫
何で機種の指定ができないんだろう?

とはいえ、低スペックの機種でも理論上はウェブサイトや動画を難なく読み込めるので、致命的な欠点ではありません。

良い評判その1|電波がキャッチできれば通信速度は速い

一方で、ここからは縛りなしWi-Fiの良い評判を紹介していきます。

気になる縛りなしWi-Fiの通信速度ですが、電波がしっかり届く場所にいれば充分なクオリティといわれています。

回線の混雑が懸念される夜の時間でも速度が安定するとの口コミが挙がっているので、電波さえ届けばいつでも安定した通信ができるようです。

光回線と違って100Mbps以上の実効速度は期待できませんが、ウェブサイトや動画を見る分には充分すぎるスピードが出るので品質は良いといえます。

良い評判その2|違約金や月間データ容量の縛りがなく安心

違約金や月間のデータ容量に縛りがないところも縛りなしWi-Fiが良い評判を得ているポイントの一つです。

データ容量に縛りがないプランはすでに他社も展開していますが、違約金による縛りがない他社は少なく、これが良い評判を得ているポイントになっています。

縛りなしWi-Fiの料金プラン

縛りなしWi-Fiの料金プランは多彩で、ライトユーザーからヘビーユーザーまで検討できるサービス内容となっています。

ただし、現在は無制限プランがないので、利用できるデータ容量を見て自分にあったプランを選びたいところです。

縛りなしWi-Fiの料金プランを詳細に解説します。

ライトプラン・通常プラン・WiMAXプランの違い

縛りなしWi-Fiでは加入する料金プランを以下の3種類から選択できます。

  • ライトプラン
  • 通常プラン
  • WiMAXプラン

ライトプランと通常プランではソフトバンク回線を、WiMAXプランではWiMAX回線を利用します。

各プランのより詳細な違いを比較するために使用できるデータ容量と月額料金を表にまとめました。

プラン使用できるデータ容量月額料金
縛りなしプランライトプラン20GB/月3,000円
通常プラン2GB/日3,300円
WiMAXプラン10GB/3日4,300円
縛っちゃうプランライトプラン20GB/月2,600円
通常プラン2GB/日2,800円
WiMAXプラン10GB/3日3,600円

ライトプランは一日あたりに利用できるデータ容量が1GB未満なので、動画を見る頻度が低く料金の安さを求めたいライトユーザー向けです。

通常プランで利用できるデータ容量は1日2GBまでですが、毎日高画質の動画が約3時間は見られるのでウェブサイトやSNSの閲覧がメインでたまに動画を見る人におすすめです。

WiMAXプランはサービス名の通りWiMAXのモバイルルーターが使えるプランで、3日で10GBが使えるのでヘビーユーザーに打って付けです。

プラン選びの参考資料として2GBと10GB、20GBでどれほどネットを使えるかの目安を表にまとめたのでご活用ください。

用途2GB10GB20GB
動画再生高画質:約3時間
標準画質:約8時間
高画質:約15時間
標準画質:約40時間
高画質:約150時間
標準画質:約400時間
ウェブサイトの閲覧約13,200回約66,000回約660,000回
LINE通話音声通話:約80時間
ビデオ通話:約6時間
音声通話:約400時間
ビデオ通話:約30時間
音声通話:約4,000時間
ビデオ通話:約300時間
LINEのメッセージ・メールの送受信約4,000通約20,000通約200,000通
音楽再生※1約36時間約180時間約1,800回

※1:1曲あたり5MBとして算出しています。

縛りなしプランと縛っちゃうプランの違い

縛りなしWi-Fiを3種類のなかから料金プランを選ぶ前に、『縛りなしプラン』と『縛っちゃうプラン』のどちらに加入するかを選択します。

縛りなしプランは契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金が発生しないので出張などによる短期の利用を考えている人におすすめです。

縛っちゃうプランは契約期間が3年となっており、3年に一度の更新月以外に解約すると15,000円の違約金を負担しなければいけません。

しかし、縛りなしプランよりも月額料金が安いので長期の利用を考えている人に向いています。

縛っちゃうプランの更新月は37、73、109ヶ月目といったペースで設定されています。

ライトプラン・通常プランの端末スペック

ライトプランでは以下3つのうちどれかの機種が提供されます。どの端末が提供されるかで最大通信速度が変わります。

機種名最大通信速度バッテリーの持続時間
FS030W下り:150Mbps
上り:50Mbps
連続通信時間:約20時間
連続待受時間:約600時間
601HW下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
連続通信時間:約8.5時間
連続待受時間:約850時間
801ZT下り:112.5Mbps
上り:37.5Mbps
連続通信時間:約8.5時間
連続待受時間:約1050時間

どの端末も動画やウェブサイトの読み込みがスムーズに行えるスペックで、バッテリーの持ち時間も申し分ありません。

最大通信速度にこだわるのであれば801ZTはハズレですが、致命的なほど機能性は損なわれないので意識しなくても大丈夫です。

WiMAXプランの端末スペック

縛りなしWi-Fiを契約するときにWiMAXプランに加入すると、以下4つうちどれかの端末がランダムで提供されます。

機種名最大通信速度バッテリーの持続時間
W06【LTEオプション使用時】
下り:867Mbps
上り:75Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
連続通信時間:約11時間
40分連続待受時間:約800時間
W05【LTEオプション使用時】
下り:758Mbps上り:112.5Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps上り:30Mbps
連続通信時間:約14時間
連続待受時間:約700時間
W04下り:440Mbps
上り:37.5Mbps
連続通信時間:約10.5時間
連続待受時間:約850時間
WX05下り:440Mbps
上り:75Mbps
連続通信時間:約14時間
連続待受時間:約700時間

スペック的にはW06とW05が高いですが、表記通りの最大通信速度に対応できるのはLTEオプション(ハイスピードプラスエリアモード)を利用する場合のみです。

LTEオプションはauの回線を利用できる機能で、WiMAXでは3年契約のプロバイダで申込むと無料で利用できます。

しかし、縛りなしWi-FiではLTEオプションを使うと月額1,005円が請求されてしまいます。

そもそも一ヶ月にLTEオプションで7GBを使用すると月末まで通信制限がかかり、速度が最大128Kbpsと超低速になるので縛りなしWi-FiとWiMAXのどちらで契約する場合でも頻繁な活用はおすすめできません。

LTEオプションを使わない場合のW06とW05の最大通信速度はW04やWX05とさほど変わらないので、どの機種が提供されても気になる違いは出ません。

オプションでモバイルバッテリーの利用が可能

縛りなしWi-Fiでは月額300円でモバイルバッテリーのレンタルもできます。

モバイルルーターはスマホと同様に充電式で、外での電池切れに困らされるデメリットがあるのでモバイルバッテリーがあるのが望ましいです。

しかし、モバイルバッテリーを買うには数千円以上、高い物だと5,000円以上のお金がかかります。

縛りなしWi-Fiでは月額300円と安価でモバイルバッテリーを利用でき、費用の負担を抑えてモバイルルーターの電池切れの対策をしたい人は検討してみましょう。

縛っちゃうプランの無制限は現在受付終了

縛りなしWi-Fiは過去に縛りなしプラン限定で無制限プランを提供していました。しかし、現在は新規受付を終了しており、これからの利用は不可能です。

無制限プランがあるモバイルルーターをお探しの人は他社を検討してみましょう。

速度制限がないモバイルルーターをお探しの人には以下の3社がおすすめです。

上記3つのサービスには速度制限がなく、1日や3日間で使用するデータ容量を気にする必要がないので安心です。

縛りなしWi-Fiの解約時の違約金

縛りなしWi-Fiは契約期間と違約金がない縛りなしプランだけでなく、あえて契約期間を3年にして月額料金を安くできる縛っちゃうプランもあります。

縛っちゃうプランを契約するのであれば、更新月のタイミングを把握しておきましょう。

縛りなしWi-Fiの違約金について解説します。

縛りなしプランはいつ解約しても違約金なし

縛りなしWi-Fiの縛りなしプランには契約期間の縛りがなく、いつ解約しても違約金は請求されません。

縛りがあるプランよりも月額料金は高めですが、契約から1ヶ月や2ヶ月でも大きな負担をせずに解約できるので短期の利用で十分な人にはおすすめです。

縛っちゃうプランは3年縛り

縛っちゃうプランは縛りなしプランよりも月額料金が安く設定されていますが、契約期間が3年の縛りがあります。

3年ごとに一度の更新月に解約しなければプランごとに下記の違約金が請求されます。

プラン契約解除料金
ライトプラン15,000円
通常プラン15,000円
WiMAXプラン1~12ヶ月目:30,000円
13~35ヶ月目:25,000円
36ヶ月目(更新月):0円
37ヶ月目以降:9,500円

更新月での解約なら違約金は発生しません。更新月はどのプランも36、72、108…ヶ月目といったペースになります。

解約日は申請の翌月末になるので注意

縛りなしWi-Fiでの解約日は申込みの翌月末になります。更新月の当月に解約を申込むと、翌月末での解約になり違約金が請求されます。

そのため、更新月に解約したのであれば、更新月の前月に申請が必要なので気をつけなければいけません。

また、月途中の解約はできず、解約月の月額料金が日割りにならないところも要注意です。

モバイルルーターの事業者は解約月の月額料金が日割りにならないところが多いです。

縛っちゃうプランのライトプラン・通常プランは端末代金の残債に注意

縛っちゃうプランのライトプランと通常プランは端末が分割支払いでの購入のため、契約から35ヶ月以内に解約すると端末代金の残債も一括で精算しなければいけません。

端末代金の残債は1,200円×残りの契約月数分となるので、縛っちゃうプランのライトプランと通常プランを契約は3年以上の利用が前提と考えたほうがいいでしょう。

WiMAXプランを解約するときは端末の返却を忘れずに

縛りなしWi-Fiの縛りなしプランやWiMAXプランでは端末がレンタルでの提供なので、解約するときに返却が必須です。

端末を返却しないと39,800円の弁済金が請求されるので、返却を忘れないように気をつけてください。弁済金は端末が破損・水濡れにより故障した場合も発生します。

破損や水没、紛失が不安なら安心サポートプランに加入しよう

自分の過失による端末の故障や紛失が不安なのであれば、縛りなしWi-Fiを契約するときに安心サポートプランへの加入を検討しておきたいところです。

安心サポートプランは月額500円で、加入しておけば端末の破損や水没、紛失を起こしたときに10,000円で新しい端末を送ってもらえます。

弁済金の39,800円を負担するよりは費用が格安になるので、不安な人は加入して損はありません。

縛りなしWi-Fiの通信速度|ゲーム利用も可能?!

縛りなしWi-Fiの通信速度の評判は賛否両論で、口コミを見ると地域によってはクオリティが低いという印象を受けます。

ただし、端末を窓際に置くなどして対策すると速度が安定する可能性があります。

Ping値の評価は縛りなしWi-Fiに限らずどのモバイルルーターも微妙なので、オンラインゲームには向いているとはいえません。

ここからは縛りなしWi-Fiの通信速度について解説します。

最大通信速度はプランや機種ごとに違うと考えられる

縛りなしWi-Fiは公式サイトで最大通信速度を公表していません。

しかし、ソフトバンク回線やWiMAX回線を用いていることを考えると、提供される端末のスペックで通信速度が変わると考えられます。

縛りなしWi-Fiが取り扱っている端末の最大通信速度をまとめました。

回線種別機種名最大通信速度
ソフトバンクFS030W下り:150Mbps
上り:50Mbps
601HW下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
801ZT下り:112.5Mbps
上り:37.5Mbps
WiMAXW06【LTEオプション使用時】
下り:867Mbps
上り:75Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
W05【LTEオプション使用時】
下り:758Mbps
上り:112.5Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
W04下り:440Mbps
上り:37.5Mbps
WX05下り:440Mbps
上り:75Mbps

理論上ではソフトバンク回線を利用するライトプランと通常プランでは最大112.5~612MbpsでウェブサイトやSNSの閲覧、動画の視聴が可能です。

WiMAXプランではウェブサイトや動画の読み込み速度が最大440~558Mbpsとなります。

上り速度は全体的に遅めです。LINEやメールのメッセージ送受信やビデオ通話が可能なレベルですが、YouTubeなどへの動画アップロードは時間がかかります。

動画のアップロードを行うのであれば光回線を使うのが望ましいです。

理屈では縛りなしWi-Fiは100Mbps以上の速度でネットができるということになりますが、実効速度が必ず100Mbpsとなるわけではありません。

口コミでの実効速度は10~20Mbpsが平均値

縛りなしWi-Fiのユーザーから挙がっている口コミの評判を見たところ、実効速度は100Mbpsになることはなく10~20Mbpsが相場といったところです。

実効速度が100Mbpsと聞くと拍子抜けするかもしれませんが、ウェブサイトやSNS、動画を見るときに最低限必要な速度は5Mbpsなので決して低いクオリティではありません。

大手のWiMAXやPocket WiFiをはじめとした他社の実効速度も10~30Mbpsが相場なので、縛りなしWi-Fiの品質は悪くないといえます。

 

場所によっては速度が遅い場合あり

縛りなしWi-Fiの速度はすべてのユーザーからの評判が良いわけではなく、通信速度が遅くなりやすいとの口コミも少なくありませんでした。

縛りなしWi-Fiに限らずモバイルルーターは地域によって速度に差が出るので、契約すれば必ず通信速度が安定するとは限りません。

Ping値は不安定だからゲームには不向き

口コミを調査したところ縛りなしWi-Fiでオンラインゲームをプレイした人は見かけませんでしたが、モバイルルーター自体がPing値が不安定でゲームには向いていないと言われています。

特に動きの激しいFPSやTPS(PUBGやフォートナイトなど)をプレイすると遅延が起きやすいので光回線を使うのが理想的です。

プレイできるゲームを挙げるとすれば麻雀やポーカーといったテーブルゲームのオンライン対戦ぐらいです。

縛りなしWi-Fiの通信速度が遅いときの対処法

自宅や仕事場がソフトバンクやWiMAXの提供エリア内であっても、縛りなしWi-Fiの速度が遅いと感じる可能性があります。

提供エリア内にいても速度が遅いのであれば回線の品質が良くないと考えられますが、端末の置き場所を変えるなどすると改善できるかもしれません。

縛りなしWi-Fiの速度が遅い場合の対処法をご紹介します。

端末を窓際に置く

縛りなしWi-Fiの通信速度が遅いと感じるのであれば、最初に端末を窓際に置くという対処法を試してみてください。

モバイルルーター用の電波は周りの建物や壁に遮られがちです。端末を窓際に置くと電波を遮る壁がなくなるので、速度が安定する可能性が高くなります。

WiMAX回線は特に建物や壁に遮られやすいので、WiMAXプランを契約している場合は端末を窓際に置くだけで速度が改善できる可能性が高いです。

端末を窓際に置く方法は他社のモバイルルーターの速度が遅いときにも試せます。

パラボラアンテナを使う

家にいるときに縛りなしWi-Fiの速度が遅くなる場合、パラボラアンテナの活用も試してみてほしいところです。

パラボラアンテナは簡単に自分で作れるアイテムで、金属製のボウルのなかにルーターを入れるだけです。ルーターを入れたボウルをスタンドなどで斜めにするより効果が期待できます。

パラボラアンテナの効果はあらゆるモバイルルーターで実証済みで、活用して通信速度が速くなったとの口コミがいくつも挙がっています。

端末を窓際に置いてパラボラアンテナを使うと速度が改善する可能性はより高くなるので、試してみるといいでしょう。

契約から8日以内なら初期契約解除も要検討

縛っちゃうプランを契約しての端末が到着してから8日も経っていない場合、初期契約解除を検討してください。

初期契約解除が適用できれば違約金を払わずに縛りなしWi-Fiの契約を解除できます。

契約事務手数料の3,000円と端末の返送料金の負担は必要ですが、快適に使えないWi-Fiを契約し続けるよりは安全です。

縛りなしWi-Fiでは下記の手順で初期契約解除を申請できます。

  1. 公式サイトの問い合わせフォームから初期契約解除したい旨を連絡
  2. 公式サイトから申請書をダウンロードして印刷
  3. 申請書に必要事項を記入
  4. 必要事項を記入した申請書と端末を返送

申請書のダウンロードページは下記となります。

ここにボックスタイトルを入力
  • 解約申請書ページ

申請書と端末の返送先住所は以下の通りです。

縛りなしWi-Fi 端末の返送先
  • 〒136-0075 東京都江東区新砂2-2-11
  • STLCビル荷捌き棟4F 縛りなしWiFi 初期契約解除窓口宛
  • TEL:0800-600-0209

 

縛りなしWi-Fiと他社Wi-Fiとの比較

縛りなしWi-Fiを検討するときは他社のモバイルルーターと比較しての良し悪しが気になるところです。

縛りなしWi-Fiと比較したい他社サービスは以下の6つです。

ライトユーザーであれば縛りなしWi-Fiがもっともおすすめですが、ヘビーユーザーは条件次第で他のサービスも検討する必要があります。

縛りなしWi-Fiと他社の違いを解説します。

使用する回線はクラウドSIM対応サービスが充実

縛りなしWi-Fiと他社では利用できる回線が異なります。縛りなしWi-Fiと他社6サービスの対応回線を表にまとめました。

事業者対応回線
縛りなしWi-FiソフトバンクとWiMAXから選択可能
どんなときもWi-Fiソフトバンク・ドコモ・au
THE Wi-Fiソフトバンク・ドコモ・au
限界突破Wi-Fiソフトバンク・ドコモ・au
Mugen Wi-Fiソフトバンク・ドコモ・au
GMOとくとくBB WiMAXWiMAX
Pocket WiFiワイモバイル

クラウドSIMを採用しているどんなときもWi-FiとTHE Wi-Fi、限界突破Wi-FiとMugen Wi-Fiは大手3キャリアの回線を併用できるので、ネットができる範囲はもっとも広くなっています。

とはいっても、クラウドSIM対応サービスで使用する端末の最大通信速度は150Mbpsなので、通信速度に差ができる要因にはなりません。

最大通信速度は縛りなしWi-FiとWiMAX・Pocket WiFiが優秀

最大通信速度を比較してみると、縛りなしWi-FiとWiMAX、Pocket WiFiが優秀という印象を受けます。

事業者機種名最大通信速度
縛りなしWi-FiW06【LTEオプション使用時】
下り:867Mbps
上り:75Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
W05【LTEオプション使用時】
下り:758Mbps
上り:112.5Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
W04下り:440Mbps
上り:37.5Mbps
WX05下り:440Mbps
上り:75Mbps
FS030W下り:150Mbps
上り:50Mbps
601HW下り:612Mbps
上り:37.5Mbps
801ZT下り:112.5Mbps
上り:37.5Mbps
どんなときもWi-FiU2s下り:150Mbps
上り:50Mbps
THE Wi-FiU2s下り:150Mbps
上り:50Mbps
限界突破Wi-Fijetfon P6下り:150Mbps
上り:50Mbps
Mugen Wi-FiG4下り:150Mbps
上り:50Mbps
GMOとくとくBB WiMAXW06【LTEオプション使用時】
下り:867Mbps
上り:75Mbps
【LTEオプション未使用時】
下り:558Mbps
上り:30Mbps
Pocket WiFi803ZT下り:866Mbps
上り:37.5Mbps

縛りなしWi-FiやGMOとくとくBB WiMAXではLTEオプションを使うことがおすすめできない、Pocket WiFiでは866Mbpsに対応しているのが一部地域と考えても、最大通信速度の速さはずば抜けています。

とはいっても、ウェブサイトや動画を見るためには最低でも5Mbps以上の下り速度が出れば充分なので、どんなときもWi-FiやTHE Wi-FiなどクラウドSIM採用サービスの品質も悪いものではありません。

おすすめのWiMAXの選び方は『絶対に失敗しないWiMAXの選び方|おすすめのWiMAXを比較して紹介』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

絶対に失敗しないWiMAXの選び方|おすすめのWiMAXを比較して紹介
絶対に失敗しないWiMAXの選び方|おすすめのWiMAXを比較して紹介WiMAXは数多くのプロバイダから契約できますが、本当におすすめのWiMAXはどこか気になりますよね。当記事では、WiMAXの正しい選び方からおすすめのWiMAXを紹介しています。アナタに合ったWiMAXをぜひ見つけてくださいね。...

口コミでの実効速度はどの事業者ともほぼ互角

口コミ、評判での縛りなしWi-Fiの実効速度は10~20Mbpsが平均値ですが、他社も似たり寄ったりといった印象です。

ユーザーからの評判を調べたところ、クラウドSIM採用のどんなときもWi-Fiなども実効速度は10~20Mbpsほどでした。

WiMAXやPocket WiFiなどの大手を利用している人からの口コミも10~30Mbpsとの声が多く、100Mbps以上をこえる事例は見かけませんでした。

理論上での最大通信速度には差があっても実効速度には大きな違いがないので、速度よりも料金の安さを考慮したほうがいいでしょう。

月額料金の安さは利用スタイルによって異なる

利用料金の安さはどのようなモバイルルーターを求めているかで変わってきます。

縛りなしWi-Fiと他社6サービスの月額料金は以下の通りです。

事業者月額料金2年間での負担費用
縛りなしWi-Fi【縛りなしプラン】
ライトプラン:3,000円
通常プラン:3,300円
WiMAXプラン:4,300円
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:2,600円
通常プラン:2,800円
WiMAXプラン:3,600円
【縛りなしプラン】
ライトプラン:72,000円
通常プラン:79,200円
WiMAXプラン:103,200円
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:62,400円
通常プラン:67,200円
WiMAXプラン:86,400円
どんなときもWi-Fi【クレジットカード払い】
1~24ヶ月目:3,480円
25ヶ月目以降:3,980円
【口座振替払い】
1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
【クレジットカード払い】
83,520円
【口座振替払い】
95,520円
THE Wi-Fi【THE Wi-Fiプラン】
1~2ヶ月目:3,480円
3ヶ月目以降:3,842円
【THE Wi-Fiライトプラン】
3,480円
【THE Wi-Fiプラン】
91,484円
【THE Wi-Fiライトプラン】
83,520円
限界突破Wi-Fi3,500円84,000円
Mugen Wi-Fi【アドバンスプラン】
3,880円
【格安プラン】
3,280円
【アドバンスプラン】
93,120円
【格安プラン】
78,720円
GMOとくとくBB
WiMAX※1
1~2ヶ月目:2,590円
3~24ヶ月目:3,344円
25ヶ月目以降:4,263円
78,748円
Pocket WiFi※24,380円105,120円

※1:ギガ放題プランに加入する場合です。
※2:アドバンスモードを利用する場合です。

1日2GB以内の利用が想定できるのであれば最安は縛りなしWi-Fi3日で10GB以内の利用が予想されるのなら最安はGMOとくとくBBとなります。

3日で10GB以上使うつもりなのであれば、どんなときもWi-Fiや限界突破Wi-Fiなど速度制限がない他社の優先順位が高くなります。

キャンペーンを加味しての負担費用

月額料金に加えて開催されているキャンペーン内容を加味しての2年間で負担する合計費用も縛りなしWi-Fiと比較するべきポイントになります。

キャンペーン内容と初期費用(事務手数料と端末代金)を加味しての2年間での負担費用を比較表にまとめてみました。

事業者キャンペーン2年間での負担費用
縛りなしWi-Fiなし【縛りなしプラン】
ライトプラン:75,000円
通常プラン:82,200円
WiMAXプラン:106,200円
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:65,400円
通常プラン:70,200円
WiMAXプラン:89,400円
どんなときもWi-Fi月額割引
端末レンタル料金無料
【クレジットカード払い】
86,520円
【口座振替払い】
98,520円
THE Wi-Fi端末レンタル料金無料【THE Wi-Fiプラン】
94,484円
【THE Wi-Fiライトプラン】
86,520円
限界突破Wi-Fi事務手数料無料
端末代金無料
84,000円
Mugen Wi-Fi30日間おためし全額返金
端末レンタル料金無料
【アドバンスプラン】
96,120円
【格安プラン】
81,720円
GMOとくとくBB WiMAX※1月額割引
端末代金無料
3,000円キャッシュバック
78,748円
Pocket WiFi※2なし135,120円

※:先述の表では月額割引キャンペーンが加味された利用料金を記載。
※1:ギガ放題プランに加入する場合です。
※2:アドバンスモード利用で803ZTを購入する場合です。

1日で2GBの制限が気にならなければ、縛りなしWi-Fiのライトプラン、3日で10ギガの制限を受ける可能性が低ければGMOとくとくBB WiMAXがおすすめです。

最安値の事業者より利用料金が多少高くても速度制限がないモバイルルーターが欲しい人は限界突破Wi-Fiを検討しておきたいところです。

限界突破Wi-Fiは速度制限がない他社サービスのなかでも2年間に負担する必要がもっとも安いです。

GMOとくとくBB WiMAXについては『GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説
GMOとくとくBB WiMAXの評判に騙されるな!申込み前に知っておきたいキャッシュバックと料金を解説GMOとくとくBB WiMAXの評判には良いもの良くないものがありますが、その評判を真に受けてしまう方も多くいます。当記事では、そんなGMOとくとくBB WiMAXの評判から本当におすすめかどうかを解説しています。GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取り方や総額での安さ、繋がりやすさなど気になることを紹介していきますね。...

速度制限の条件は甲乙が付けがたい

速度制限の条件の良し悪しも人それぞれの利用スタイルによって異なるので、一概にどこが良いとは断言しがたいです。

縛りなしWi-Fiと他社6サービスの速度制限の条件をまとめました。

事業者速度制限の条件制限を受ける時間制限時の速度
縛りなしWi-Fiライトプラン:月間で20GB使用
通常プラン:1日で2GB使用
WiMAXプラン:3日間で10ギガ使用
ライトプラン:利用停止になる
通常プラン:未公表
WiMAXプラン:翌日の18時から翌々日の2時まで
ライトプラン:当月末まで
通常プラン:当月中まで
WiMAXプラン:1Mbps
どんなときもWi-Fiなし
THE Wi-Fiなし
限界突破Wi-Fi1日に5GB以上の使用未公表1日に5~10GB使用:最大4Mbps
1日に10GB以上使用:最大128Kbps
Mugen Wi-Fiなし
GMOとくとくBB
WiMAX
3日間で10ギガ使用翌日の18時から翌々日の2時まで1Mbps
Pocket WiFi3日間で10ギガ使用翌日の18時から翌々日の1時まで1Mbps

限界突破Wi-Fi以外のクラウドSIM対応サービスも公式サイトに速度制限はないと記載はしていますが、口コミでは回線が混雑する時間に速度が遅くなるといわれています。

地域や場所によって通信速度に違いは出ますが、契約してから低速になる可能性があるのは不安要素です。

そのため、下記のように利用スタイルに沿って契約するサービスを選ぶのが理想的です。

利用スタイルおすすめ
1日に2GBを使わないと確信できる縛りなしWi-Fi
3日で10GBを使わないと想定できる縛りなしWi-Fi
GMOとくとくBB WiMAX
Pocket WiFi

縛りなしWi-FiのWiMAXプランやGMOとくとくBB、Pocket WiFiでは3日で10GBの制限を受けても1Mbpsでの速度が出て、標準画質までの動画が視聴できるので、速度制限を受けないか不安な人に向いています。

違約金がないサービスを求めるなら縛りなしWi-Fi・他社も要チェック

違約金の発生条件は縛りなしWi-Fiと他社で大きく異なります。縛りなしWi-Fiと他社6サービスの違約金発生条件をまとめました。

事業者契約期間違約金更新月
縛りなしWi-Fi【縛りなしプラン】
全プランなし
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:3年
通常プラン:3年
WiMAXプラン:3年
【縛りなしプラン】
全プラン0円
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:15,000円
通常プラン:15,000円
WiMAXプラン:9,500~30,000円※1
【縛りなしプラン】
全プラン0円
【縛っちゃうプラン】
36、72、108…ヶ月目
どんなときもWi-Fi2年0~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
26ヶ月目以降:9,500円
25、49、73…ヶ月目
THE Wi-Fi最低利用期間24ヶ月1~24ヶ月目:9,800円
25ヶ月目以降:0円
25ヶ月目以降ならいつ解約しても違約金0円
限界突破Wi-Fi1~24ヶ月目:2年
25ヶ月目以降:1年
1~24ヶ月目:18,000円
28ヶ月目以降:5,000円
25、26、27、37、38、39、49、50、51…ヶ月目
Mugen Wi-Fi最低利用期間24ヶ月1~12ヶ月目:9,000円
13~24ヶ月目:5,000円
25ヶ月目以降:0円
25ヶ月目以降ならいつ解約しても違約金0円
GMOとくとくBB WiMAX3年0~12ヶ月目:19,000円
13~24ヶ月目:14,000円
25ヶ月目以降:9,500円
37、73、109…ヶ月目
Pocket WiFiなし

数ヶ月の短期での利用を考えている人は縛りなしWi-Fiの縛りなしプラン一択です。

比較している7社のなかでいつ解約しても違約金が発生しないプランがあるのは縛りなしWi-Fiだけです。

Pocket WiFiも契約期間の縛りがありませんが、契約時に端末代金を負担しなければいけない(36ヶ月の分割払いは可)ので初期費用の面でおすすめできません。

2年以上の利用をお考えの人はTHE Wi-FiとMugen Wi-Fiのほうが好条件です。THE Wi-FiとMugen Wi-Fiは契約から2年経てばいつ解約しても違約金は0円です。

3年に一度の更新月でなければ違約金なしでの解約ができない縛りなしWi-Fiと違って、THE Wi-FiとMugen Wi-Fiは長期の利用でも解約しやすいサービスといえます。

クレジットカードを持っていない人には縛りなしWi-Fiがおすすめ

縛りなしWi-Fiはクレジットカードだけでなく口座振替でも利用料金が支払えるメリットがあります。

モバイルルーターを提供している事業者はクレジットカード払いにしか対応していないので、クレジットカードを持っていない人にとって縛りなしWi-Fiは貴重な選択肢の一つになります。

事業者口座振替支払いの対応有無
縛りなしWi-Fi
どんなときもWi-Fi
THE Wi-Fi
限界突破Wi-Fi
Mugen Wi-Fi
Mugen Wi-Fi
GMOとくとくBB WiMAX
Pocket WiFi

どんなときもWi-FiとPocket WiFiも口座振替支払いに対応してはいますが、料金などのサービス面に縛りなしWi-Fiより劣る部分があります。

どんなときもWi-Fiは速度制限がありませんが、口座振替支払いでの月額料金が縛りなしWi-Fiの縛っちゃうプランよりも高いです。

速度制限がないところに価値を感じられるかがどんなときもWi-Fiを契約するかのポイントになります。

事業者月額料金
縛りなしWi-Fi【縛りなしプラン】
ライトプラン:3,000円
通常プラン:3,300円
WiMAXプラン:4,300円
【縛っちゃうプラン】
ライトプラン:2,600円
通常プラン:2,800円
WiMAXプラン:3,600円
どんなときもWi-Fi
(口座振替支払い)
1~24ヶ月目:3,980円
25ヶ月目以降:4,410円
Pocket WiFi4,380円

Pocket WiFiは縛りなしWi-Fiより月額が高いうえに3日で10GBの速度制限があるので、どんなときもWi-Fiほど魅力のある選択肢とはいえません。

縛りなしWi-Fiの評判まとめ

ここでは縛りなしWi-Fiの評判やサービス内容を他社との比較も交えて解説しました。

縛りなしWi-Fiのプランは大きく分けて以下の2種類です。

  • 縛りなしプラン
  • 縛っちゃうプラン

縛りなしプランはいつ解約しても違約金が発生しないので、数ヶ月だけモバイルルーターを使いたい人に打って付けです。

» 公式サイトで詳しく見る

 

一方で、縛っちゃうプランには3年の契約期間がありますが、月額料金が安くなっています。

縛りなしプランと縛っちゃうプランのどちらを契約する場合もさらに以下の3つから利用するプランを選択できます。

  • ライトプラン
  • 通常プラン
  • WiMAXプラン

ライトプランは動画はあまり見ないライトユーザー向け、通常プランは1日に使用するデータ量が2GB未満の人向けです。

WiMAXプランでは3日間に10GBを使うと速度制限がかかりますが、制限を受けても1Mbpsのスピードは出るのでヘビーユーザーに向いています。

ただし、どのようにWi-Fiを使うかで縛りなしWi-Fiを契約するべきかは変わるので注意してください。

Wi-Fiの利用スタイル別におすすめの事業者をまとめたので、縛りなしWi-Fiと他社で迷ってる場合の参考になれば幸いです。

Wi-Fiの利用スタイルおすすめ
数ヶ月の短期利用を考えているか縛りなしWi-Fi
1日の使用量が2GB未満になる縛りなしWi-Fi
※あまり動画を見ない人向け
3日の使用量が10GB未満になるGMOとくとくBB WiMAX
※一日に動画を見るのは数時間ほどの人向け
速度制限がないモバイルルーターが欲しいどんなときもWi-Fi
THE Wi-Fi
Mugen Wi-Fi