光回線

NURO光の評判は?圧倒的速度のNURO光の対象地域と気になる料金を解説

NURO光の評判は?圧倒的速度のNURO光の対象地域と気になる料金を解説通信速度が速い光回線を探している人におすすめとされるNURO光。

NURO光は最大通信速度2Gbpsを実現したことで、他の光回線よりも優れた速度が出せます。

料金面も良心的で、初期費用の負担を最小限にした契約が可能です。

オタ姫
オタ姫
実際にNURO光を契約した人の評判は高い!

NURO光が開通するまで時間がかかるデメリットはありますが、開通すると待った甲斐があったと感じられます。

オタ姫
オタ姫
NURO光が利用できる都市は限られてるけど、対象地域なら間違いなくおすすめ!通信速度の満足感は全く違うよ!

ここではNURO光が気になっている人のために以下の7つをまとめました。

  • NURO光の評判
  • おすすめのNURO光の申し込み窓口
  • NURO光のサービス内容
  • NURO光の速度が遅いと感じたときの対処法
  • NURO光の料金
  • NURO光を契約するまでの流れ
  • 検討しておきたい他社回線

今NURO光を契約するか迷っている人は必見です。

\ 今なら45,000円キャッシュバック /
» 公式サイトで詳しく見る

記事の目次

申し込み前に知っておきたいNURO光の評判

調査した口コミではNURO光の速度は高く評価されている印象を受けますが、契約するまでの道のりが険しいところがネックとなっています。

オタ姫
オタ姫
開通すれば満足度は高いんだけど、開通までの時間に余裕がある人におすすめかな。でも待つ甲斐はホントにある。

無事に契約できれば開通を待ったぶんだけ満足できるネット環境が手に入ります。

NURO光の良くない評判その1|開通するまで時間がかかる

NURO光が不評を招いている要因でもっとも多かったのが開通するまでの期間でした。

従来の光回線は一日で工事が終わるので、申し込んでから1ヶ月から3ヶ月ほどで利用を開始できます。

NURO光は宅内と屋外工事を別の日に行うので利用開始まで2ヶ月以上かかるのは珍しくなく、3ヶ月以上経っても工事をしてもらえない場合もあります。

何ヶ月も待たされた挙げ句、他の回線を契約した人もいました。

NURO光を契約するのであれば多少忍耐力が求められると考えたほうがいいでしょう。

オタ姫
オタ姫
このパターンは極端に悪い例だけど、時間がどの程度かかるのかは先に聞いておいた方が良いかも。

NURO光の良くない評判その2|提供エリアでも契約できない場合がある

あとで詳しくご説明しますが、NURO光は限られたエリアでしか提供されていません。

提供エリアにいても家の立地や構造が原因で契約できない可能性もあります。

集合住宅では大家さんや管理会社の許可が必要なので、より一層利用できない可能性が高いです。

NURO光を契約するときは念のために予備の契約候補も選んでおきたいところです。

NURO光の良くない評判その3|ONUの性能が低い場合がある

NURO光の開通工事の際に設置されるONUは無線LAN機能が備わっているので、市販のルーターを使わなくてもWi-Fi接続ができるメリットがあります。

しかし、NURO光から提供されるONUは6種類あり、機種ごとに通信速度が異なります。

提供されるONUはランダムで決まるので、運悪く性能が低いONUが提供されて期待したほどの速度が出ない恐れがあります。

NURO光を契約した際に、もし性能が低いONUが提供されても契約後に交換はできますが、念のために注意が必要です。

NURO光の良い評判その1|速度が爆速

NURO光の良さはポイントは通信速度です。

従来の光回線は最大通信速度が1Gbpsが、NURO光では2Gbpsなので理論上では今までの倍の実効速度でインターネットを利用できます。

口コミでの評判を見てもNURO光の通信速度は爆速といえるほど優秀で、800Mbpsを超える実効速度が出た事例が存在していました。

Wi-Fi接続でも100Mbpsをはるかに超える速度が出ます。

光回線やモバイルWiFiでよくあるような夜に通信速度が遅くなるとの口コミはなく、常に100Mbps超えの高速通信が可能です。

NURO光の良い評判その2|簡単に無線LAN環境が作れる

光回線を契約してWi-Fiを利用するためには、契約事業者からレンタルするか家電量販店での購入で無線LANルーターを用意しなければいけません。

無線LANルーターの利用はお金がかかる点がネックですが、NURO光では無料で提供されるONUに無線LAN機能が備わっているのでルーターを用意する必要がありません。

契約事業者から無線LANルーターをレンタルする場合は月額300円から500円、家電量販店で無線LANルーターを購入すると5,000円から1万円のお金がかかるので、無料でWi-Fi環境が作れるNURO光は魅力です。

NURO光の良い評判その3|月額料金が安い

通信速度が速いがために利用料金が高くないかと不安を感じますが、料金の安さもNURO光が好評を得ているポイントの一つです。

NURO光の基本月額料金は4,743円となっていて、戸建てで使用する場合だと相場が5,000円から6,000円の他社よりも安いです。

NURO光 for マンションが利用できる集合住宅であればより安い月額で光回線を使用できます。

ソフトバンクのスマホとのセット割も適用できるので、利用料金が安い光回線を探している人にもNURO光はおすすめです。

\ 今なら45,000円キャッシュバック /
» 公式サイトで詳しく見る

NURO光の対象地域|対象地域外ならソフトバンク光を申し込もう!

先程もお伝えしたように、NURO光のサービスが提供されている地域は限られています。

自宅が提供エリア内であっても立地条件や家の構造で契約できない可能性があるので、念のために他の回線も選択肢に入れておきましょう。

NURO光が契約出来ない地域に住んでいる場合におすすめなのはソフトバンク光です。

NURO光の提供エリア

2020年2月時点でのNURO光の提供エリアは以下の通りとなっていて、今も契約できない範囲は広いのが現状です。

NURO光の提供エリア

北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、滋賀、奈良、福岡、佐賀

上記の地域に住んでいても自宅が提供エリアではない可能性があるので、申し込む前に公式サイトで契約できる範囲なのか確認しておきましょう。

NURO光 提供エリア確認ページ

NURO光が契約できない場合にソフトバンク光をおすすめする理由

NURO光の替わりとしてソフトバンク光を押さえておきたい理由は以下の4つです。

  • 提供エリアが全国区
  • おうち割光セットを適用できる
  • IPv6高速ハイブリッドを利用すれば常に速度が速い
  • 初期費用の心配無用

ソフトバンク光はフレッツ回線を採用していてサービス提供エリアが全国クラスなので、NURO光が提供されていない地域でも契約できる可能性が高いです。

フレッツ回線を用いているサービスは他にもありますが、なぜソフトバンク光をおすすめするかはNURO光と同様におうち割光セットが受けられるからです。

おうち割光セットが受けられる光回線はNURO光とソフトバンク光のみなので、セット割も目的でNURO光を検討している人は押さえておきましょう。

ソフトバンク光の最大通信速度は1GbpsなのでNURO光と比べると劣りますが、IPv6高速ハイブリッドを使用すれば常に速度が速い状態を維持できます。

代理店のエヌズカンパニーから申し込めば高額キャッシュバックで工事費の負担が実質0になります。

あんしん乗り換えキャンペーンを申請すれば他社回線の違約金と撤去費用を最大10万円まで相殺してくれるので、乗り換えでの契約でもお金がかかりません。

ソフトバンク光の評判は『ソフトバンク光の評判は?キャッシュバックが高い代理店比較と気になる速度・料金を解説!』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ソフトバンク光の評判は?キャッシュバックが高い代理店比較と気になる速度・料金を解説!
ソフトバンク光の評判は?キャッシュバックが高い代理店比較と気になる速度・料金を解説! ソフトバンクユーザーにはピッタリといわれる光回線の一つがソフトバンク光。 ソフトバンク光にはソフトバンクのスマホに適用でき...

NURO光の申し込み窓口でおすすめなところ

NURO光はあらゆる窓口で申し込めますが、おすすめはWeb上にあるキャンペーンサイトです。

キャンペーンサイトで申し込めば高額キャッシュバックがもらえるので、どんな状況でも費用を最小限にして契約できます。

おすすめの申し込みはキャンペーンサイトのWeb窓口

NURO光の申し込みを受け付けている窓口は以下の3種類です。

  • キャンペーンサイト
  • 公式サイト
  • 家電量販店

おすすめは4万円以上の高額キャッシュバックがもらえるキャンペーンサイトで、他社から乗り換える場合でも違約金や撤去費用の負担をなくしてNURO光の契約が可能です。

公式サイトでは公式の工事費実質無料キャンペーンしか受けられないので、他社から乗り換えるときに違約金と撤去費用を負担しなければいけないリスクが伴います。

家電量販店はキャッシュバック特典を用意していますが、もらえる金額は2万円が相場でキャンペーンサイトほどお得ではありません。

キャッシュバックをもらうために有料オプションに加入しなければいけないデメリットもあります。

優良なキャンペーンサイトではオプションへの加入なしで4万円以上のキャッシュバックがもらえるので、家電量販店の優先順位は低いです。

おすすめはSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)のWeb窓口

NURO光So-net経由の契約が一番お得!

NURO光の申し込みを受け付けているキャンペーンサイトは複数ありますが、おすすめはSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)です。

So-netは他の代理店よりも高額なキャッシュバックを用意していて、特典の適用方法が好条件だからです。

So-netのキャッシュバック金額を他の優良代理店のアウンカンパニーと比較してみます。

キャンペーンサイトキャッシュバック金額
So-net45,000円
アウンカンパニー回線のみ:30,000円
回線+光電話:35,000円

So-netとアウンカンパニーのどちらもオプションへの加入不要でキャッシュバックが受けられますが、金額はSo-netのほうがお得です。

アウンカンパニーでは光電話に加入するかでキャッシュバックの金額が変わる上に、還元額はSo-netより1万円以上も下回ります。

優良代理店と呼ばれるアウンカンパニーとの違いを考えると、もっとも低リスクかつ高額なキャッシュバックがもらえる申し込み窓口はSo-netといえます。

キャッシュバックの受け取り手続きだけ注意しよう

So-netではオプションへの加入なしで高額キャッシュバックがもらえますが、特典の受け取り手続きにだけ気をつけて下さい。

So-netでNURO光を申し込む場合、開通したあとに以下の手続きをしないとキャッシュバックがもらえません。

  1. 開通月+2ヶ月後の中旬に送付されるご案内メールを確認する
  2. ご案内メールに記載の内容に従ってWebでキャッシュバック受取口座の登録手続きをする

ご案内メールは申し込み時に発行されるSo-netのメールアドレス宛に送付されるので、スマホやパソコンから確認できる状態にしておきましょう。

ご案内メールを受け取ってから45日間に手続きをしないとキャッシュバックの権利を失いので、受取口座の登録はすぐに行って下さい。

\ 今なら45,000円キャッシュバック /
» 公式サイトで詳しく見る

NURO光の代理店をソニーネットワークコミュニケーションで申し込むべき理由と現在のキャンペーン

他のあらゆる代理店もNURO光のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、So-netをおすすめしたい理由は特典の適用条件と受け取り方法にあります。

キャッシュバックの適用条件が良心的

So-netよりも高額キャッシュバックを売りにしている他の窓口はありますが、So-netとは違って不要なオプションへの加入やモバイルルーター、ウォーターサーバーを契約しないとキャッシュバックがもらえません。

So-netではオプションや他のサービスを契約する必要がないので、安全にキャッシュバックが得られます。

受け取り手続きができるタイミングが早い

開通後に手続きをしないとキャッシュバックがもらえないのはSo-netの唯一のネックですが、他のキャンペーンサイトと比べると悪い条件ではありません。

So-netは他のサイトよりも早い段階でキャッシュバックの受け取り手続きができるからです。

So-netと他の代理店の受け取り手続きができるタイミングを比較してみます。

キャンペーンサイト手続きができるタイミング
So-net開通月+2ヶ月後の中旬
LifeBank申し込みから10ヶ月後
ブリンクコミュニケーションズ開通月+6ヶ月後の中旬

他のキャンペーンサイトでは半年以上もあとにならないと受取口座の登録ができないので、手続きを忘れてキャッシュバックがもらえない可能性が高くなります。

So-netでは開通してから2ヶ月後に受取口座の登録ができるので、手続きを忘れる可能性が低いです。

評判で見るNURO光の通信速度は断トツに速い!

NURO光は回線品質が高いので、通信速度の評判に非の打ち所がありません。

戸建てとマンションのどちらも最大速度が2Gbpsだから快適

2020年2月の時点でNURO光の速度を批判する声は見当たらず、実効速度が100Mbpsで快適という口コミばかりが目立ちます。

従来の光回線には集合住宅の配線方式によって最大通信速度が100Mbpsになるデメリットがありましたが、NURO光では戸建てとマンションのどちらに住んでいても最大通信速度が変わらないので環境によって速度が落ちる心配がありません。

動画やホームページを見るときに最低限必要な速度は5Mbpsなので、NURO光を使用した際のデータ読み込みは驚くほどの速さです。

もちろんPing値も早いので、遅延を最小限にしたいオンラインゲームをプレイする人からも支持されています。

口コミを見ての通り上り速度が高速なので、動画などの大容量データのアップロードも思いのままです。

フレッツ光のダークファイバーの性能を上げている

NURO光が他の光回線より倍以上の速度が出せるのは、使われなくなった光回線を用いてより優れた通信技術を採用しているからです。

NURO光はフレッツ光のダークファイバを用いています。ダークファイバはフレッツ光が運用しなくなった光ファイバーです。

フレッツ光の最大通信速度は1Gbpsですが、NURO光は光ファイバーの規格とONUの仕様を工夫して最大2Gbpsを実現しました。

従来の光回線は光ファイバーの規格をGE-PONとしていますが、NURO光はG-PONを採用しています。

G-PONは光ファイバーの伝送速度を倍にできる技術なので、最大通信速度が1Gbpsのフレッツ光のダークファイバでもより高速な通信が可能です。

NURO光は最大2Gbpsの通信速度を維持するために提供するONUの高性能化も図っているので、口コミでの評価を得ているわけです。

NURO光の速度が遅いと感じるときの考えられる原因と対処法

従来の光回線より高速なNURO光を契約していても、使っていくと通信速度が遅いと感じる可能性があります。

NURO光の回線は品質が高いので、速度が遅く感じるときは周辺機器やデバイスに原因がある場合がほとんどです。

ONUやデバイスの動作不良

第一に考えられる原因はONUや無線LANルーター、デバイスに起きている動作不良です。

ONUやルーター、デバイスには電源を切るときまでアクセス記録が蓄積されます。

電源を切らない日が続くと溜まったアクセス記録が機器への負荷になり、ルーターやデバイスの動作不良が起きる原因になります。

動作不良はONUやルーター、デバイスを再起動させると改善できるので、速度が遅いときはまず電源を入れ直してみましょう。

再起動すると蓄積されたアクセス記録が消えて、通信機器に負荷がかからなくなります。

ONUの最大通信速度が遅い

Wi-Fiでインターネットに接続している場合、提供されているONUの性能が原因かもしれません。

NURO光を契約して提供されるONUは以下の6種類あり、それぞれWi-Fiの最大通信速度が異なります。

機種Wi-Fi接続時の最大通信速度(下り)
ZXHN F660T450Mbps
HG8045J450Mbps
HG8045D450Mbps
ZXHN F660A1300Mbps
HG8045Q1300Mbps
FG4023B1300Mbps

NURO光を契約するときはONUの指定ができずランダムで提供されます。

そのため、Wi-Fiでの通信速度が遅いと感じたときは提供されているONUの機種と最大通信速度を確認したうえで、交換が必要であれば下記のテクニカルセンターに連絡して手続きをしてください。

NURO光 テクニカルセンター
  • 0120-65-3810
  • 受付時間:9時~18時

ONUの交換申し込みはオンラインのSo-netマイページでも可能です。

So-netマイページ ログインURL

So-netマイページから申し込む手順は以下の通りです。

  1. ユーザーIDとパスワードを入力してログイン
  2. 個人会員様の欄で「So-netお問い合わせ」を選択
  3. NURO光コースをご利用の方」を選択
  4. 引っ越しや契約コースの変更お手続きについて」を選択
  5. 表示されたメールフォームで会員情報を入力のうえONUを交換したい旨を記入して申請する

申し込みが完了すると3日から5日ほどでONUを交換できます。

Wi-Fiが他の電磁波と干渉している

Wi-Fi(無線)でインターネットを使っているときに速度が遅く感じるときは、Wi-Fiが家電の電磁波と干渉しているせいで通信不良が起きている可能性もあります。

Wi-Fiの周波数帯は2.4GHzと5GHzの2種類あり、2.4GHzは電子レンジやテレビの電磁波でも使われています。

2.4GHzのWi-Fiを利用している場合は周波数帯の電磁波が近くにあると干渉が起こり、速度が不安定な状態が起こり得ます。

集合住宅では隣の家で飛んでいるWi-Fiと干渉する場合も少なくありません。

電磁波や他のWi-Fiとの干渉は周波数帯を5GHz変更すると防止できます。

5GHzは生活家電では使われていない周波数帯だからです。5GHzへの変更方法は簡単で、接続するWi-FiのSSIDを変えるだけです。

無線LANルーターには側面や底面に2種類のSSIDが記載されていて、Wi-Fiの接続設定をする際にどちらに接続するかで周波数帯が決まります。

SSID別での周波数帯を表にまとめました。

パターンSSIDの数値対応周波数帯
パターン1語尾が2G2.4GHz
語尾が5G5GHz
パターン2数値の真ん中に記載されている文字が「G」2.4GHz
数値の真ん中に記載されている文字が「A」5GHz

接続するSSIDを5GHz対応のものに変更すると、家電の電磁波の干渉による通信不良が起きにくくなります。

二重ルーターの状態で複数Wi-Fiが干渉している

NURO光では無線LAN機能が備わったONUが提供されますが、ONUのWi-Fiを飛ばせる範囲は最大で2階建ての戸建てや3LDKのマンションが限度です。

そのため、より広い範囲にWi-Fiを行き届かせるにはONUにより性能の高い無線LANルーターをつなぐか中継器を設置しなければいけません。

ONUに無線LANルーターをつなぐ方法は簡単ですが、細かな設定をしないと二重ルーターの状態になり通信不良が起きるリスクが生じます。

二重ルーターの状態ではONUと無線LANルーターの両方がルーターとして機能して通信不良が起きやすいからです。

二重ルーターを防止方法はONUに接続しているルーター側で行えます。無線LANルーターには裏側にツマミがあり、以下3つのどれかにあわせられます。

  • ROUTER
  • AP
  • WB

ツマミをAPにあわせるとONUに接続しているルーターはWi-Fiを飛ばす役割だけするので、二重ルーター状態によって速度が遅くなるリスクがなくなります。

LANケーブルの性能が足りていない

有線接続での通信速度が遅いと感じる場合、LANケーブルの性能が不足していないかも確認してください。

LANケーブルはノイズとなる家電の電磁波を拾って通信不良を招くリスクを抱えています。ノイズを拾う可能性は利用しているLANケーブルの形状で左右されます。

LANケーブルの形状は以下の3種類あり、スタンダードタイプを使っていればノイズを拾う可能性は低いです。

  • スタンダード
  • フラット
  • 極細

フラットタイプと極細タイプはノイズを拾って通信不良を起こしやすいので、スタンダードタイプを使いたいところです。

LANケーブルが対応している規格も通信速度に影響を与えるポイントです。LANケーブルの規格は下記の6種類あります。

規格最大通信速度伝送帯域
CAT840Gbps2000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz
CAT5e1Gbps100MHz
CAT5100Mbps100MHz

NURO光の最大通信速度は2Gbpsなので、最低でも規格がCAT6AのLANケーブルを使うのが望ましいです。

回線側の通信障害

NURO光側で通信障害が起きている可能性もあり得ます。通信障害が起きている場合は解消されるのを待つしか方法がありません。

通信障害が起きているかはNURO光の公式サイトで確認できます。

NURO光 障害・メンテナンス情報

NURO光の料金プラン|マンションタイプと戸建てタイプ

回線の品質が高いと利用料金や初期費用が高いないか心配になりますが、NURO光はコスト面も良心的です。

月額料金は他社の定番サービスより安く、どのような状況からでも初期費用を最小限にして契約できます。

NURO光の月額料金

NURO光と他社回線の月額料金を比較してみます。

事業者戸建ての月額料金集合住宅の月額料金
NURO光4,743円基本月額:4,743円
NURO光 for マンションを契約できる場合:1,900~2,500円
ソフトバンク光5,200円3,800円
フレッツ光(東日本)6,700円4,650円
フレッツ光(西日本)6,400円4,600円

※フレッツ光の月額はプロバイダ料金を相場額で算出しています。

自宅が戸建てであればNURO光はもっとも利用料金が安い光回線になります。

今は回線とプロバイダの利用料が一つになったソフトバンク光などの光コラボがフレッツ光よりも月額が安いことを売りにしていますが、NURO光は光コラボよりも値段を安く設定しています。

ソフトバンクユーザーであればあとでご紹介する光セット割を適用できるので、実質の月額料金をさらに安くできます。

集合住宅での基本の月額料金は他社回線より高いですが、おうち割光セットで適用できる割引次第では気にならない差になるので、ソフトバンクユーザーの人は検討して損はありません。

NURO光 for マンションは契約するまでのハードルが高い

集合住宅に住んでいる場合、NURO光 for マンションを契約できれば他社回線よりも月額料金がはるかに安くなります。

NURO光 for マンションはNURO光の集合住宅向けプランです。

月額料金は同じ集合住宅内での契約戸数で変動しますが、毎月1,900円から2,500円で利用できます。

他社回線の集合住宅での月額料金は4,000円前後なので、NURO光 for マンションは最安値の集合住宅向け光回線といえるでしょう。

契約戸数月額料金
6戸以下2,500円
7戸2,400円
8戸2,300円
9戸2,200円
10戸以上1,900円

しかし、NURO光 for マンションを契約するまでの道のりは険しく、導入されていない物件では以下2つの条件を満たさなければいけません。

  • 契約者を4人以上集める
  • 大家さんや管理会社からの許可をもらう

NURO光 for マンションを使用するには同じ物件内で契約者を4人集めなければいけないうえに、回線の導入工事をするために物件の大家さんや管理会社からの許可が必須です。

住んでいる物件次第ではありますが、大家さんや管理会社から許可を得るのは現実的なので少なからずクリアできる可能性が見えます。

契約者を4人集めるには隣近所の人への声がけやNUROからチラシをもらっての勧誘が必要なので、契約できるのは容易ではありません。

また、NURO光 for マンションではおうち割光セットを適用できないので、ソフトバンクユーザーの場合だと実質の月額料金が従来のNURO光を契約する場合と変わらない可能性もあります。

たとえばおうち割光セットで受けられる割引きが毎月2,000円以上になるとNURO光 for マンションを契約してもお得感がありません。

サービス月額料金おうち割光セットの割引額実質の月額料金
従来のNURO光4,743円2,000円2,743円
NURO光 for マンション2,500円※1非対応2,500円※1

※1:契約戸数が6戸以下の場合の月額料金です。

従来のNURO光は大家さんや管理会社からの許可をもらうだけで契約できるので、状況次第ではNURO光 for マンションは避けましょう。

工事費は高額だが実質無料になる

NURO光の工事費は4万円です。

従来の光回線の工事費が15,000円から3万円なので値段が高い印象を受けますが、NURO光では分割での支払いができるうえに月額割引きで実質無料になります。

キャッシュバックで他社違約金も実質無料に

他社の回線からNURO光へ乗り換えるときに気になるのが違約金と撤去費用です。

NURO光では先ほどご紹介したSo-netのキャンペーンサイトで申し込めば、4万円のキャッシュバックをもらって他社の違約金や撤去費用を相殺できます。

4万円のキャッシュバックは乗り換えじゃなくても受けられるので、新規で契約する人にもSo-netでの申し込みはおすすめです。

\ 今なら45,000円キャッシュバック /
» 公式サイトで詳しく見る

ソフトバンクのユーザーならNURO光がお得になる!

NURO光はソフトバンクユーザーとワイモバイルユーザーにとってお得な光回線でもあります。

お得な理由はおうち割光セットに対応している点です。

おうち割光セット適用でソフトバンクのスマホ代に割引きが入る

NURO光が対応しているおうち割光セットはソフトバンクユーザーが受けられるセット割で、適応するとスマホ代が毎月最大1,000円安くなります。

おうち割光セットの割引金額はスマホの契約プランで異なります。

おうち割光セットを適用してソフトバンクへのスマホに入る割引金額を表にまとめました。

ソフトバンクスマホへの割引金額
プラン割引額
データプラン50GB+
データプランミニ
データ定額 50GBプラス
ミニモンスター
データ定額 50GB
データ定額20GB
データ定額5GB
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円/月
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB
データ定額1GB
データ定額(3Gケータイ)
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円/月

おうち割光セットを受けられるスマホは1台のみではなく、三親等以内の家族の人が使用しているスマホにも適用が可能です。

割引きが受けられるスマホは10台なので、おうち割光セットを適用するスマホの数が多ければ割引額は増えます。

状況によってはNURO光の月額料金が実質無料になるほど割引が受けられます。

おうち割光セットは家族にも適用できる

おうち割光セットを受けられるスマホは1台のみではなく、三親等以内の家族の人が使用しているスマホにも適用が可能です。

割引きが受けられるスマホは10台までなので、おうち割光セットを適用するスマホの数が多いほど割引額は増えます。

状況によってはNURO光の月額が実質無料になるほど割引額が増します。

なお、ソフトバンク光ではワイモバイルのスマホにもおうち割光セットを適用できましたが、NURO光で割引を適用できるのはソフトバンクのスマホのみなので注意してください。

NURO光の申し込みから設置までの流れや期間

NURO光を契約するには2度の工事が必要なので、利用を開始できるまでの期間は短くありません。

しかし、通信速度の速さを考えると工事を待つ価値があります。

新規でNURO光を契約する場合

新規契約でNURO光を申し込んでから利用を開始できるまでの流れは以下の3段階です。

  1. NURO光の申し込み
  2. 宅内工事
  3. 屋外工事

流れだけ見ると簡単に見えますが、宅内工事と屋外工事の詳しい流れは知っておきたいところです。

NURO光では宅内工事と屋外工事が別の日に行われ、どちらも契約者(家族が代理となっても可)の立ち会いが必須です。

宅内工事日は申し込みの際に希望日を指定すれば3~4日、指定しなければ10日ほどあとに決まります。

屋外工事は宅内工事が終了してから決まるので、申し込むときの指定はできません。

公式サイトには申し込みから開通するまでの目安は1~2ヶ月と記載されていますが、実際に開通するまでの期間は予約の混雑状況や自宅の構造で異なります。

口コミでは3ヶ月以上待った人も見かけるので、契約するときは気長に待つ必要があると考えたほうがいいでしょう。

宅内工事と屋外工事で行われる作業は以下の通りです。

工事作業内容
宅内・光キャビネットの取付
・光ケーブルの引込
・光コンセントの取付
・ONUの設置
屋外電柱から光ファイバーの引込

 

他社の回線からNURO光へ乗り換える場合

他社からNURO光へ乗り換えるときの手順は以下の通りで、基本は先ほどご紹介した流れとほとんど同じです。

  1. NURO光の申し込み
  2. 宅内工事
  3. 屋外工事
  4. 契約していた他社回線を解約する

ただし、契約していた他社回線を解約するタイミングには注意が必要です。

最初は契約中の他社回線を解約したいと思いがちですが、先にNURO光の申し込みと開通を済ませてください。

先に他社回線を解約すると、NURO光が開通するまでインターネットが使えなくなるからです。

NURO光は開通するまで3ヶ月以上かかる可能性があるので、先に契約中に回線は解約しないようにしてください。

auユーザーならビッグローブ光がおすすめ

おすすめの代理店はLBフォースキャッシュバックや振込みまでのスピード含め、おすすめはココ!

ソフトバンク以外のキャリアでスマホを使用中で利用料金が安い光回線を求めているのであれば、NURO光以外の他社も検討してほしいところです。

auユーザーの人に検討してほしい回線はビッグローブ光です。ビッグローブ光はauユーザー向けのセット割に対応しており、安い実質月額で光回線を利用できます。

工事費の負担も少ないうえに代理店から申し込めばキャッシュバックがもらえるので、他社からの乗り換えでも違約金の負担を少なくして契約できます。

auスマートバリュー対応でauのスマホ代が割引に

auユーザーにビッグローブ光を検討してほしい理由の一つはセット割です。

ビッグローブ光はauスマートバリュー対応で、契約するとauのスマホ代が毎月最大2,000円割引されます。

auスマートバリューは三親等以内の家族も受けられるので、auユーザーの家族が何人かいれば月額料金が実質0円になるほどの割引額を適用することも可能です。

IPv6オプションを使えば速度がサクサクに

ビッグローブ光はフレッツ光回線を用いる光コラボなので、最大通信速度は1GbpsとNURO光ほどの速さではありません。

しかし、iPv6オプションで高速通信が可能なので、充分快適なネット環境を提供してくれます。

IPv6オプションはネットを使う人が増えても混雑しない回線経路を用いるので接続機能で、常に速度が速い状態を維持できます。

工事費が実質格安だから契約しやすい

ビッグローブ光はNURO光と同様に豊富なキャンペーン特典を取り揃えています。

工事費は月額料金への特別値引きで実質0円です。

新規(フレッツ光・光コラボ以外からの乗り換えも含む)で申し込む場合でも代理店のLBフォースで申し込めば以下のどちらかのキャンペーンが受けられるので、乗り換えでも他社の違約金や撤去費用の負担がなく契約できます。

  • 最大35,000円キャッシュバック
  • 最大27,000円キャッシュバック+IPv6対応無線LANルータープレゼント

フレッツ光からの転用でも10,000円キャッシュバックがもらえるので、利用していたプロバイダの解約費用による負担も少なくできます。

ビッグローブ光の評判については『ビッグローブ光の評判は悪い?申し込み前に知っておきたい評判と速度・料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

ビッグローブ光の評判は悪い?申し込み前に知っておきたい評判と速度・料金を解説
ビッグローブ光の評判は悪い?申し込み前に知っておきたい評判と速度・料金を解説ビッグローブ光はauユーザーならダントツにおすすめできる光回線です。当記事では、ビッグローブ光を利用している人の評判を紹介しています。実際の利用者からの評判は高く、速度や料金の満足度も良いです。ぜひビッグローブ光の申込み前に参考にしてください。...

ドコモユーザーならドコモ光を選ぼう!

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめドコモユーザーならドコモ光を選ぼう!

ドコモでスマホを使っている人にはドコモ光がおすすめです。ドコモ光はドコモのスマホとのセット割で実質利用料金が安くなります。

キャンペーンも充実しているので敷居が低く、プロバイダ選びを間違えなければ通信速度も良好です。

光セット割でドコモのスマホ代が安くなる

ドコモユーザーの人にドコモ光をおすすめするのは光セット割があるからです。

ドコモで現行の主要プランを契約していると、光セット割によって毎月最大1,000円の割引が受けられます。

光セット割はおうち割光セットと同じく三親等以内の家族にも適用できるので、ドコモユーザーの家族が多いとネット代が実質無料になるほどの割引が受けられるのも夢ではありません。

GMOのV6プラスを使えば速度の安定性が良くなる

ドコモ光はフレッツ回線でサービスを提供しているので、最大通信速度は1GbpsとNURO光ほど高速ではありません。

ただし、V6プラス対応のプロバイダを利用すれば、常に安定した速度でインターネットを利用できます。

V6プラスは利用者の増減に影響されない回線経路を使用するので接続機能で、朝昼夜のどの時間でも速度が遅くなりません。

V6プラス対応プロバイダでおすすめはあとでご紹介するGMOとくとくBBで、豊富なキャンペーンによって契約しやすくなっています。

GMOとくとくBBでの申し込みで乗り換え費用を軽減できる

ドコモ光を契約するときにおすすめの申し込み窓口はGMOとくとくBBです。

GMOでは以下4つのキャンペーンを適用できるので、新規と乗り換えのどちらでも契約がしやすいです。

  • 最大20,000円キャッシュバック
  • 新規工事料0円
  • dポイント最大5,000ptプレゼント
  • Wi-Fiルーターレンタル0円

先ほどご説明した通りGMOとくとくBBはV6プラス対応のプロバイダなので、常に安定した通信が可能です。

GMOとくとくBBではドコモ光を申し込んだあとにdカードGOLDに加入すると、2,000円分のAmazonギフト券までもらえます。

ドコモ光の評判については『【利用者からのドコモ光の評判まとめ】知っておきたい評判や速度・料金を解説』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

【利用者からのドコモ光の評判まとめ】知っておきたい評判や速度・料金を解説ドコモ光はユーザーからの評判、口コミも抜群に高いです。それもそのはず。ドコモ光は入会から特典も多くあり、しかも通信速度も早くなるため、評判として高くなる理由があります。ただ、ドコモ光のプロバイダ選びは注意が必要です。詳しく解説します。...

dカードGOLDがあれば毎月ポイントが貯まる

ドコモのクレジットカード「dカードGOLD」を持つと毎月dポイントがもらえるのもドコモ光の良いところです。

ドコモ光の利用料金から1,000円ごとに10%のdポイントが還元されます。ドコモの携帯電話の利用料金からも同じ還元率でdポイントが付与されます。

NURO光でキャッシュバックと快適な通信ライフを手に入れよう!

NURO光通信速度の満足度が高いNURO光に加入しよう!

ここではNURO光の評判やサービス内容についてまとめました。

NURO光は最大通信速度が2Gbpsなので、従来の光回線よりも倍以上の通信を実現しています。

料金設定も安めで、ソフトバンクユーザーであればおうち割光セットが受けられるメリットもあります。

So-netのキャンペーンサイトで申し込めば45,000円キャッシュバックがもらえるので、違約金や撤去費用がネックになる他社からの乗り換えでも低コストで契約できます。

ただし、利用料金の安さを重視したいauユーザーやドコモユーザーの人はビッグローブ光やドコモ光も検討してみましょう。

通信速度の速さにセット割を適用する必要がないほどの価値が感じられるのであれば、ソフトバンクユーザーじゃない人でもNURO光はおすすめです。

\ 今なら45,000円キャッシュバック /
» 公式サイトで詳しく見る