中古スマホ

携帯市場の評判とは?中古スマートフォンを買うなら赤ロム保証付きのショップを選ぼう!

携帯市場の評判が知りたい!
携帯市場で中古スマホを購入しても問題ない?

こちらのページに辿り着いたあなたならきっと、携帯市場の評判や利用方法についてリサーチされているのではないでしょうか。

ECサイトでスマホの販売や買い取りを実施している携帯市場についてですが、結論から言うと、利用者の評判は良いものが多く、中古スマホを購入するにあたっては安心して利用できる店舗と言えます。

当記事では、携帯市場のサービス内容や評判、お得に中古スマホを購入する方法など、様々な視点から解説を加えていきたいと思います。

ちなみに携帯市場で購入したスマホに関しては、赤ロム保証に加え、端末保証や返品制度など、様々なプロテクションも整っていますので、ぜひそちらの詳細についても当記事でチェックしてみてくださいね。

携帯市場とは?携帯市場のサービス内容

携帯市場とは?携帯市場のサービス内容中古スマホが格安で買える!

携帯市場は以下のような商品を購入できるECサイトです。

  • iPhone
  • スマートフォン
  • タブレット
  • ガラケー
  • モバイルバッテリー
  • 充電器
  • 保護フィルム/ケース
  • その他周辺機器
  • いろはす
  • アクエリアス
  • お茶
  • トクホ
  • 日本酒
  • 日本茶
  • 抹茶ケーキ
  • フルーツ果汁
  • USBメモリ
  • WEBカメラ
  • ドライブレコーダー
  • マスク
  • オゾバリア
  • 除菌スプレー

ご覧の通り、携帯市場という名称からはなかなかイメージできない商品も含め、幅広いアイテムの取り扱いがあります。

携帯市場ではオンラインでサクサクとお目当ての商品の購入手続きができる他、スマホの買い取りサービスなども利用可能です。

もしもこれを機にあなたが携帯市場のサービスを気に入ったら、今後のスマホの購入や買い取りは、携帯市場に一任するのも良いですよね。

購入する前に知っておきたい携帯市場の評判

購入する前に知っておきたい携帯市場の評判利用者からの口コミは事前にチェックしておこう!

携帯市場の評判ってどうなの?
携帯市場を実際に利用した人の声が聞きたい!

このように思われている方もいることでしょう。

そこでここでは、携帯市場を利用したことのある方から発信されている口コミに対して考察を加えていきます。

口コミの内容に偏りが出ないように、良くない口コミと良い口コミに分けてご紹介しますので、ぜひ様々な意見をご覧いただき、公式ホームページでは読み取ることができない携帯市場の一面を知っていただければと思います。

良くない口コミ|注文確認メールが来ない!

まず最初に紹介するのは、最終の注文確認メールが来ず、申込者からメールを送ったにもかかわらず、返信がなかったという内容です。

注文後に自動返信の注文確認メールが届きましたが最終の注文確認メールが来ずメールを二度しましたが返信なし。再度サイトを見ると注文した品物は出品されておらず欠品していたと思われる。品物が無いならないで連絡なり返信なりするべき。有り得ない店です。呆れました。

出典:ヒカカク

100歩譲って返信がなかっただけならまだしも、そもそも注文したはずの商品が出品されておらず、欠品していた可能性があるのはいただけないですね。

ただし、この口コミだけで携帯市場を見限ってしまうのはまだ早いです。

不安であれば、商品の注文手続きをした後、以下の連絡先に電話し、きちんと注文が入っているかどうかの確認を取ることもできます。

  • 電話番号:03-3526-2190
  • 受付時間:11時〜18時(土日祝休み)

もしつながらなくても、担当者から折り返し電話がくるようなので安心ですね。

良い口コミ|対応が迅速で価格も申し分なし!

続いてこちらは買取に関する口コミですが、携帯市場の対応のスピード感や、金額について大変満足されているユーザーの様子などがうかがえます。

・査定メールも早く価格も申し分ない内容でした。取引方法も分かりやすく大変良かったです。次回も利用させていただきます。
・満足のいく金額で迅速な対応でした。
・とても良い査定をして頂けました。また機会があれば是非お願い致します。

出典:ヒカカク

良くない口コミの項ではメールの返信がなかったという内容をご紹介しましたが、上記の口コミをご覧いただければお分かりの通り、携帯市場の対応は迅速かつ適切であり、金額を含め、携帯市場のサービスに満足している方もいるのが事実です。

今のところ、携帯市場での中古スマホ購入に関する口コミがネット上で見当たらないのが残念ではあるものの、本項の口コミをご覧いただければ、あなたも安心して携帯市場で買い物ができるのではないでしょうか。

携帯市場で中古スマートフォンを購入する方法・流れ

携帯市場でお得に中古スマートフォンを購入する方法携帯市場で中古スマートフォンを購入する手順は次の通りです。

  1. 携帯市場の公式ホームページ』にアクセスする
  2. 一覧から購入したい商品のカテゴリー(iPhone/スマートフォン)をタップする
  3. 購入したい中古スマホの枠内の『カートに入れる』をタップする
  4. 右下に表示されているカートをタップする
  5. 『ご注文手続きへ進む』をタップする
  6. 必要事項を入力して会員登録および購入手続きを済ませる
  7. 翌営業日以降1~3日以内に、注文した中古スマホが届く

配送業者はヤマト運輸宅急便で、送料は全国一律550円です。代金引換の場合は手数料が加算されてしまうので注意が必要ですよ。

ちなみにAmazonアカウントをお持ちの方は、Amazon Pay(Amazonに登録しているクレジットカード)で支払うことも可能です。

上記手順の⑤で『Amazonアカウントでお支払い』を選択し、Amazonアカウントでログイン後、画面の案内にしたがって決済の手続きを完了しましょう。

続いて次項では、携帯市場で選択可能な支払い方法の種類について見ていきます。

携帯市場で選択可能な支払い方法の種類

携帯市場で選択可能な支払い方法の種類は次の通りです。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • d払い
  • 銀行振込
  • 代金引換

先ほどもチラリと記載しましたが、Amazon Pay(Amazonに登録しているクレジットカード)で支払う場合については、注文手続きへ進む時の画面で、『Amazonアカウントでお支払い』を選択しましょう。

以下、それぞれの支払い方法について、注意点を含め、もう少し深掘りしていきます。

携帯市場のクレジットカード決済に対応している国際ブランドは3種類

携帯市場のクレジットカード決済に対応している国際ブランドは次の3種類です。

  • JCB
  • VISA
  • MasterCard

ご覧の通り、残念ながらAMEXやDiners Clubは対応していません。

AMEXもしくはDiners Clubのクレジットカードしか持っていない場合は、クレジット決済以外の方法で支払い手続きを進めましょう。

なお、クレジットカード払いにおいては、ボーナス一括払いは適用できませんが、分割払いやリボ払いは可能です。

もちろん、利用可能な支払い方法は原則、あなたがお持ちのクレジットカードの発行会社のルールに準じますので、詳細についてはクレジットカード会社に問い合わせると良いでしょう。

Amazon PayではAmazonポイントは利用できない

携帯市場でAmazon Payを利用する場合の注意点として、Amazonポイントは利用できないことが挙げられます。

Amazon Payを利用できるのは、事前にあなたがAmazonアカウントにクレジットカードを登録している場合のみというわけです。

  • Amazon PayではAmazonポイントは利用できない
  • Amazon Payを利用できるのはクレジットカードを登録している場合のみ

Amazonアカウントにクレジットカードを登録している方は、Amazon Payでスイスイと決済手続きができそうですね。

携帯市場の支払い方法では、dポイントが貯まるd払いも選択できる

携帯市場の支払い方法では、dポイントが貯まるd払いも選択できます。

普段からd払いを使っている方はもちろん、これからd払いを導入しようと検討している方にも活用していただきたいですね。

ちなみにd払いは、ドコモユーザーでなくても利用可能な決済方法です。

  • d払いならdポイントが貯まってお得
  • d払いはドコモユーザーでなくても利用可能

d払いではドコモユーザーなら月々の電話料金合算払いを選択できますし、クレジットカードでの支払いも可能となっています。

これを機にd払いを使い始めれば、ありとあらゆるシーンでスマホ一台で決済が完了します。便宜性および節約効果を高めたいのであればぜひ、d払いを検討してみてくださいね。

銀行振込なら2営業日後の10時までに手続きしよう

携帯市場の支払い方法で銀行振込を選択する場合の注意点は次の2点です。

  • 2営業日後の10時までに手続きする必要がある
  • 振込手数料を負担しなければならない

振込手数料なしで振込が可能な銀行口座やネットバンクなどを持っているのであれば、銀行振込で対応するのもありですね。

なお、振込先の情報はこちら。

金融機関名楽天銀行(ラクテンギンコウ)
支店名タンゴ支店(タンゴシテン)
口座種別普通
口座番号7039117
口座名義カ)携帯市場(カブシキガイシャ ケイタイイチバ)

仮にあなたが携帯市場で中古スマホの申し込み手続きをしてから、2営業日後の10時までに振込ができなければ、キャンセル扱いとなってしまいます。

しかもその際に、特に携帯市場から連絡などはありませんので、振込に関してはスピーディに行いましょう。

代金引換の手数料は購入額によって異なる

携帯市場の支払い方法で代金引換を選択した場合、商品受け取りの際に追加で支払う必要のある金額は次の通りです。

商品価格合計代金引換手数料
〜9,999円300円(税抜)
10,000円〜29,999円400円(税抜)
30,000円〜99,999円600円(税抜)
100,000円〜299,999円1,000円(税抜)

代金引換は商品本体の代金および送料(550円)に加え、上記の代金引換手数料がかかってしまいます。

したがって節約効果を高めるという観点では、代金引換はクレジットカード決済やAmazon Pay、d払い、銀行振込のいずれにも対応できない場合にのみ、最後の手段として選択する支払い方法と言えるでしょう。

気になる携帯市場の商品の充実した保証内容

気になる携帯市場の商品の充実した保証内容充実した保証が携帯市場の魅力!

携帯市場に限った話ではありませんが、初めて利用するサービスにおいては、何かしらの保証がついていると安心感が増しますよね。

そこでここでは以下の通り、携帯市場の商品の充実した保証内容について紹介していきたいと思います。

  • 赤ロム保証
  • 会員登録による端末保証期間の延長
  • お客様都合の返品保証

こうした保証内容の存在を事前に把握しておけば、商品購入後に万が一トラブルがあったとしても、スムーズに保証を享受できますね。

それでは早速、携帯市場が提供している各保証の詳細について見ていきましょう。

赤ロム保証は永久保証

中古スマホを購入する際に気になるのが、赤ロム保証が充実しているかどうかです。

そもそも赤ロムとは、通信の利用制限を受け、ディスプレイ上のアンテナマークが赤色になっている状態のことを指します。

参考サイト» ドコモのネットワーク利用制限完全ガイド|三角を丸にする方法

赤ロムは元々のスマホ利用者が、端末代金や基本使用料金、通信料金などの支払いを完了できていない場合に発生してしまいます。

もちろん、携帯市場ではスマホを買い取る際に厳正なチェックを実施していますが、万が一あなたが携帯市場で購入したスマホが通話通信制限(おまかせロック/遠隔ロック/赤ロム)になってしまった場合に、以下の保証が用意されていることが安心材料です。

  • 保証期間の有無にかかわらず同等の商品と交換
  • 保証期間の有無にかかわらず返金

ご覧の通り、携帯市場の赤ロム保証に期限はありません。つまり、あなたが携帯市場で中古スマホを購入した場合、その端末には永久的に赤ロム保証が付帯するというわけですね。

なお、赤ロム保証の注意事項は以下の2点です。こちらも合わせて把握しておきましょう。

  • 中古スマホ購入の際にポイント付与があった場合、ポイント分を差し引いた額の返金となる
  • フィルムやカバーなどのアクセサリー類および手数料は保証の対象外

会員登録すれば1ヶ月の保証が6ヶ月に

携帯市場で中古スマホを購入した場合、以下のような自然故障に対し、購入金額の100%の保証が付帯します。

  • 充電できない
  • 電源が入らない
  • キャリア(docomo/au/SoftBank)のSIMを使っているのにネットにつながらない
  • ボタンが反応しない

さて、ここで当記事をご覧いただいているあなたに朗報です。

携帯市場のECサイトで会員登録手続きを済ませるだけで、本来は1ヶ月の保証期間がなんと、6ヶ月に延長されます。

会員登録は『携帯市場の公式ホームページ』で氏名や住所、電話番号などの簡単な情報を入力するだけで完了するので、中古スマホを購入するならぜひ、会員登録手続きをしておきましょう。

ただし、端末保証で返金される金額については以下の通り、購入日からの期間によって異なる点には注意が必要です。

購入からの期間保証金額
1ヶ月以内100%
もしくは同一商品と交換
1ヶ月以上〜3ヶ月以内50%
3ヶ月以上〜6ヶ月以内20%

また、次に示すケースに該当する場合、端末保証の対象外となってしまいます。こちらも合わせてチェックしておいてくださいね。

  • 格安SIM使用による接続不良やネット環境の不具合
  • 故意、過失、改造などによって起きた故障
  • 保証期間内に連絡した後、1週間以内に端末を送付できなかった場合
  • 停電や災害、ケーブルの故障など、外部からの要因で故障が発生した場合
  • 外観のキズ、塗装の剥離、汚れなど、使用上機能に支障がない場合
  • 付属品や消耗品、バッテリーの劣化
  • Apple、キャリアショップ等で修理、交換した場合
  • 2度目以降の保証

 

お客様都合の返品も場合によっては保証される

携帯市場は非常に良心的なサービスで、お客様都合の返品も場合によっては保証されます。

具体的には、以下のようなケースに関しては、購入代金の一部が返金されます。

  • 間違えて注文してしまった
  • 商品詳細を確認せずに購入した
  • イメージと違った
  • 対応SIMを事前確認せず、端末が使用できない
  • 対応機種が間違っていた

ご覧の通り、いずれの事情に関しても、普通は保証されない内容ばかりですよね。

当記事をご覧のあなたには購入ミスをしていただきたくないので、ぜひとも上記の項目については念入りに確認してください。

それでも万に一つ、あなたの都合で保証を求める場合は、以下の料金が差し引かれた上で返金されます。

  • 往復送料(ヤマト運輸正規料金)
  • システム手数料(商品代金の20%)
  • 振込手数料(銀行により異なる)

ただし、お客様都合の返品に対しても保証が用意されているとはいえ、往復送料やシステム手数料、振込手数料を負担しなければならないことを考えると、やはり携帯市場で中古スマホを購入する前には、商品の詳細をしっかりと確認した上で手続きを進めるべきですね。

中古スマホを購入するなら携帯市場はおすすめ!

あなたが中古スマホを購入予定なのであれば、赤ロム保証などを始めとする充実した保証が用意されている携帯市場は自信を持っておすすめできます。

ここで振り返りを兼ねて、当記事のポイントをまとめておきますね。

  • 携帯市場はスマホや周辺機器、ドリンクなど様々な商品を購入できるECサイト
  • 携帯市場ではスマホの買取も依頼できる
  • 携帯市場の評判は良いものが多い
  • 携帯市場ではクレカやAmazon Pay、d払いなどが支払い方法として選択できる
  • 携帯市場の赤ロム保証は永久保証
  • 携帯市場に会員登録すれば、1ヶ月の端末保証が6ヶ月に延長される
  • 携帯市場ではお客様都合の返品も、場合によっては保証される

携帯市場のサービスや対応に関する良い口コミや、盤石な保証を考慮に入れると、携帯市場で中古スマホを購入する上での心理的ハードルが下がりますよね。

ぜひこちらで記載している内容を参考にしていただき、携帯市場でお目当ての中古スマホをお得にゲットしてください。