UQモバイル

ドコモからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点

ドコモからUQモバイルへの乗り換え(MNP)したいけど手続きが大変そう・・・。」と悩んでいませんか?

実は、ドコモからUQモバイルへのMNP転出するのに、それほど時間も手間もかかりません。

オタ姫
オタ姫
UQモバイルに乗り換えれば料金も大幅に安くなるし、やるなら早めに!

やり方と必要なものさえ知っていれば、自宅のパソコンやスマホからカンタンにMNP転出手続きができるんです。

当記事では、ドコモからUQモバイルへ乗り換え(MNP)する手順と、UQモバイルに乗り換えるメリット、注意点を解説します。

  • ドコモからUQモバイルへの乗り換え(MNP)する手順
  • UQモバイルへ乗り換えるメリット
  • UQモバイルへ乗り換える際の注意点

格安SIMってホントに乗り換えるメリットがあるの?」と疑問に思っている方もぜひご覧ください。

» UQモバイル公式サイトへ

UQモバイルの評判や通信速度については『【UQモバイルの評判】速度や料金の満足度は高い!UQモバイル完全ガイド』の記事で更に詳しく解説していますので、ぜひ合わせて参考にしてみてください。

記事の目次

ドコモからUQモバイルに乗り換える(MNP)する手順

ドコモからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点早速ドコモからUQモバイルに乗り換えよう!

ドコモからUQモバイルへの乗り換え(MNP)は、やり方さえ知っていればカンタンにできます。

  1. 乗り換え(MNP)に必要なものを用意する
  2. ドコモで購入したスマホのSIMロック解除を行う
  3. ドコモでMNP予約番号を発行する
  4. UQモバイルで乗り換え(MNP)手続きを行う
  5. SIMカードを受け取る
  6. 切り替え(開通)手続きを行う
  7. スマホの初期設定(APN設定)を行う

ドコモからUQモバイルへの乗り換えまでいくつも手順があるように見えますが、1つ1つの手順はカンタンです。

必要なものさえ揃っていれば、SIMカードの郵送期間も含めて2~3日で乗り換え完了できます。

各手順について、詳しく見てみましょう。

ステップ1|乗り換えに必要なものを準備する

まずは、UQモバイルへの乗り換え(MNP)に必要なものを準備しましょう。

UQモバイルへの乗り換え時に必ず用意しなければならないものは『支払い情報を確認できるもの(クレジットカードなど)』と『本人確認書類』『MNP予約番号』です。

  • 支払い情報を確認できるもの
    ※金融機関のキャッシュカード
    ※クレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号

また、契約者とスマホの利用者が違う場合は『利用者の本人確認書類』も必要になります。

MNP予約番号』の取得方法は、後で解説します。

ステップ2|ドコモで購入したスマホのSIMロック解除を行う

ドコモで購入したスマホをUQモバイルでも使う場合は、乗り換え(MNP)前にドコモでSIMロック解除手続きを行いましょう。

SIMフリースマホを使う方やUQモバイルでスマホもセット購入する方は、SIMロック解除手続きはしなくてもOKです。

ドコモのSIMロック解除窓口と解除料

ドコモのスマホのSIMロック解除は、下記の窓口からできます。

ドコモ窓口備考
※全て税抜
店舗ドコモショップ・全ての端末OK
・スマホは解除料3,000円
電話ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000(受付:9時~20時)
・スマホのみ可
・解除料は3,000円
Webサイト・アプリMy docomo
(受付:24時間)
・スマホのみ可
・解除料は無料

手続きする場所によって、SIMロック解除可能な端末や解除料が違うので要注意です。

スマホのSIMロック解除は、解除料が無料のMy docomo(Webサイト・アプリ)から行うのがおすすめです。

店舗や電話窓口からスマホのSIMロックを解除した場合は、解除料3,000円かかります。

  • 店舗:3,000円
  • 電話:3,000円
  • ネット(My docomo):無料

なお、Androidスマホの場合、SIMロック解除手続き時に発行された『SIMロック解除コード』をUQモバイルのSIMカード挿入後に入力する必要があります。

Androidスマホの方は『SIMロック解除コード』を忘れないようにメモなどに残しておきましょう。

ドコモのSIMロック解除条件

ドコモの端末のSIMロック解除を行うには、下記の2つの条件を満たしている必要があります。

  1. ネットワーク利用制限、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていない
  2. 下記のどれか1つを満たしている
    a.端末の購入日から100日経過している
    b.同じ契約回線で過去にSIMロック解除手続きしてから100日経過している
    c.その端末の代金を支払い終わっている

My docomoでSIMロック解除できない時は、上記の2つの条件を満たしているか確認しましょう。

ステップ3|ドコモでMNP予約番号を発行する

ドコモで使っていた電話番号を継続する場合、UQモバイル契約時にドコモで発行したMNP予約番号が必要になります。

UQモバイルの申し込み前に、下記の窓口でドコモのMNP予約番号を発行しましょう。

ドコモ窓口受付時間
店舗ドコモショップ店舗による
電話ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
9時~20時
Webサイト・アプリMy docomo9時~21時30分

MNP予約番号の発行は無料でできます。

店舗や電話での手続きだと手間と時間がかかるので、カンタンにできるMy docomo(Webサイト・アプリ)からの手続きがおすすめです。

なお、MNP予約番号には『発行日から15日間』の有効期限があります。

また、UQモバイルのオンラインショップから契約する場合は『発行日から2日以内』のMNP予約番号しか使用できません。

ドコモでMNP予約番号を発行したら、早めにUQモバイルで申し込みましょう。

もし、UQモバイルでの手続き前にMNP予約番号の有効期限が切れた場合は、ドコモで再発行できます。

ステップ4|店舗またはオンラインショップでUQモバイルを契約する

UQモバイルの契約手続きは、最寄りのUQモバイル取扱店またはネット上のUQモバイルオンラインショップからできます。

街中の店舗での乗り換え(MNP)契約は、スタッフから説明を受けながら手続きできるのでここでは省略します。

UQモバイルオンラインショップで乗り換え(MNP)契約する場合は、まず購入する端末(SIMカードのみ契約もOK)を選んでから、料金プランなど必要事項を入力していきます。

  1. 購入する端末を選ぶ
  2. 料金プランや機種代金の支払い方法を選択
  3. MNP予約番号や継続する電話番号を入力
  4. 利用規約などを読んで『同意する』にチェックを入れる
    a.au ID(無料)やauスマートプレミアムパス(有料)の申し込みは任意
  5. 氏名住所などの契約者情報を入力
  6. 支払い情報を入力
  7. 入力内容を確認して『登録を完了する』を選択
  8. UQモバイルから送られてくるメールに従って『本人確認書類』をアップロード
  9. 契約完了

氏名住所など決まった情報を入力するだけなので、必要なものさえ揃えておけば10~20分程度で手続きは終わります。

» UQモバイル公式サイトへ

ステップ5|SIMカードと端末を受け取る

申し込み内容に不備がなければ、手続きが完了した翌日にSIMカードと購入した端末が発送されます。

UQモバイルからSIMカードを発送した旨と、配送の『お問い合わせ番号』を記載したメールが届くのでチェックしておきましょう。

ステップ6|端末の切り替え(開通)手続きを行う

ドコモのSIMカードとUQモバイルのSIMカードを交換し、回線の切り替え(開通)手続きを行いましょう。

回線の切り替え(開通)手続きには、『申し込み時に設定した4桁の暗証番号』『申し込み時に発行された受付番号』の2つが必要になります。

  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
  • 申し込み時に発行された受付番号(受付完了メールに記載)

上記の2つを用意出来たら、9時30分~20時30分の間にインターネットに繋がる端末(パソコン、WiFi接続できるスマホなど)から下記の手続きを行います。

  1. My UQ mobile』に『暗証番号』と『受付番号』を入力してログインする
  2. お申し込み状況一覧』をタップ
  3. 契約した回線の右端に表示されている『回線切替』をタップ
  4. 確認画面で『実行する』をタップ
  5. 回線切替完了』と表示されたらOK

この回線切替手続きが完了すると、正式にドコモの契約が解約されたことになります。

なお、SIMカードが届いても切替手続きを行わなかった場合、SIMカード発行日から7日後にUQモバイル側で自動的に回線切替手続きが行われます。

最後に、スマホのSIMカードの交換とAPN設定を行いましょう。

iPhoneとAndroidでは手順が違うので別々に紹介していきます。

ステップ7a|APN設定を行う(iPhoneの場合)

iPhone 8以降の場合、プロファイルのダウンロードが必要になるため、WiFiが使える環境で設定を行いましょう。

iPhoneのAPN設定は下記の手順で行います。

  1. iPhoneの電源を切り、SIMカードを交換する
  2. iPhoneの電源を入れ、画面の指示に従いApple IDとパスワードを入力する
  3. 以下、iPhone 8以降のみ
    a.『動作確認済み端末』から使用中のiPhoneを選択
    b.『APN手順書』の項目のプロファイルをダウンロード
    c.画面の指示に従ってプロファイルをインストールする

WiFi接続からモバイルネットワーク接続に切り替えて、インターネットに接続できたら乗り換え(MNP)完了です。

ステップ7b|APN設定を行う(Androidの場合)

Androidの場合、APN設定時にUQモバイルの公式サイトにある『動作確認済み端末』ページの内容を確認する必要があります。

WiFi接続できる環境またはインターネットに接続できるパソコンなどを用意した上で、下記のAPN設定を行います。

  1. スマホの電源を切り、SIMカードを交換する
  2. スマホの電源を入れる
  3. 【ドコモで購入したスマホの場合】『SIMロック解除コード』を入力する
  4. 動作確認済み端末』から使用中のスマホを選択
  5. APN手順書』の項目にあるPDFの内容に従ってAPN設定を行う

設定完了後、モバイルネットワーク接続にした状態で、インターネットに接続出来たら乗り換え(MNP)完了です。

ドコモからUQモバイルに乗り換えるで料金も大幅に安くなる!

ドコモからUQモバイルに転出(MNP)する最大のメリットは、月額料金が安くなるという点です。

更に、他社の格安SIMにはない、UQモバイルならではのメリットもあります。

  • 月額料金を大幅に節約できる
  • UQ家族割』『UQ学割』などお得なキャンペーンが豊富
  • 他の格安SIMより通信速度が速く繋がりやすい
  • オプションでキャリアメールが使える
  • 高速データ通信量を節約できる『節約モード』がある
  • WiMAXとのセット割引がある

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

月額料金を大幅に節約できる

ドコモからUQモバイルに乗り換え(MNP)することで、月額料金を節約できます。

参考までに、UQモバイルの『スマホプラン』とドコモの『ギガライト』の基本月額料金をまとめました。

プラン月間データ容量月額料金
※全て税抜
UQモバイル
スマホプランS
3GB1,980円
UQモバイル
スマホプランR
10GB2,980円
ドコモギガライト~1GB2,980円
~3GB3,980円
~5GB4,980円
~7GB5,980円

全体的にUQモバイルの方が月額料金が大幅に安くなっています。

オタ姫
オタ姫
UQモバイルは通信速度も優秀なので、正直ドコモを利用するメリットって何があるんだろう?って思っちゃう。。

UQモバイルの1番高いスマホプランR(10GB)も月額2,980円と、ギガライトで1GB使用した時の料金と一緒というコスパの良さです。

ドコモでギガライトを利用している方は、UQモバイルに乗り換えることで毎月のスマホ代を大きく節約できます。

『UQ家族割』『UQ学割』などお得なキャンペーンが豊富

UQ学割は終了しました。

UQモバイルには、『UQ家族割』や『UQ学割』などのお得なキャンペーンが豊富です。

  • UQ家族割:2台目以降の月額料金が500円割引
  • UQ学割:18歳以下の契約者と家族の月額料金が最大13ヶ月間、最大1,000円割引
  • シニア割:60歳以上の『かけ放題(24時間いつでも)』と『メールサービス』利用料割引
  • データ増量キャンペーン:通話オプション+au ID登録でデータ容量増量
  • ギガMAX月割:WiMAXとセット契約でスマホプランの月額料金を300円割引

格安SIMには、月額料金は安くてもキャンペーンなどはあまりないというところもありますが、UQモバイルなら条件次第で更にお得に利用できます。

他の格安SIMより通信速度が速く繋がりやすい

UQモバイルは他社の格安SIMと比べて速度が速く、繋がりやすいと評判です。

一般的な格安SIMは、ドコモなどの3大キャリアから回線を間借りしているため、キャリアよりも回線の割り当てが少なく、キャリアよりも通信速度が遅いという欠点があります。

この速度の遅さはほとんどの格安SIMに共通する欠点ですが、UQモバイルには当てはまりません。

auのサブブランドであるUQモバイルはau回線を優先的に利用できるため、他の格安SIMより速度が速いのです。

オタ姫
オタ姫
これがUQモバイルをおすすめする理由!

一般的な格安SIMが速度低下しやすい回線が混雑する時間帯でも、UQモバイルは比較的快適に利用できます。

UQモバイルは「速度が低下するのが困る」という理由でキャリアからの乗り換えられない方にもおすすめできる格安SIMです。

オプションでキャリアメールが使える

UQモバイルでは『メールサービス』という有料オプション(月額200円(税抜))を契約すると『@uqmobile.jp』で終わるキャリアメールをもらえます。

キャリアメールとは、ドコモ契約時にもらえる『@docomo.ne.jp』のような独自ドメインを持つメールアドレスです。

誰でも取得できるGメールやYahoo!メールなどのフリーメールに対して、スマホの契約者だけがもらえるキャリアメールは信頼性が高く、次のようなメリットがあります。

  • ガラケーにメールを送信する時に迷惑メールと間違えられる可能性が少ない
  • 一部のネットバンクはキャリアメールの登録が推奨されている

ガラケーを使っている方とメールで頻繁にやり取りしている方やキャリアメールの登録が必要なサービスを利用している方など、キャリアメールが必要な方もいらっしゃるでしょう。

現在、格安SIMの中でキャリアメールが利用できるのは、UQモバイルとワイモバイルの2つだけです。

  • UQモバイル(月額200円)
  • ワイモバイル(無料)
オタ姫
オタ姫
Gメールとかのフリーメールが普及している今、そもそもキャリアメールって必要・・・?

格安SIMはキャリアメールが使えないから」という理由でドコモからの乗り換え(MNP)をためらっている方でも、UQモバイルなら問題なく乗り換えられます。

高速データ通信量を節約できる節約モードがある

UQモバイルでは、通常の『高速モード』と通信速度を最大300Kbpsに抑えて高速データ通信量を節約する『節約モード』をアプリからいつでも自由に切り替え可能です。

例えば、Webサイトの閲覧やメールなど、それほど速度がいらない作業をする時は『節約モード』にしておいて、高画質動画の視聴など速度が必要な時だけ『高速モード』に切替えるという使い方ができます。

  • Twitter・LINEなどのSNS
  • ニュースアプリ
  • Webサイト閲覧
  • メール

しかも、UQモバイルは他の格安SIMと比べて通信速度が比較的速いため、『節約モード』時でも上記のSNSやWebサイト閲覧ぐらいであれば快適に利用できます。

UQモバイルに用意されている料金プラン

UQモバイルでは、通話と高速データ通信量がセットになったスマホ向けプラン『スマホプラン』が用意されています。

また、『UQ家族割』や『UQ学割』など、条件次第で更にお得になる割引キャンペーンもあるので、ぜひ活用しましょう。

UQモバイルの『スマホプラン』は月額1,980円~使える!

UQモバイルのスマホ向けプランは、通話と高速データ通信量がセットになった『スマホプランS/M/L』が用意されています。

スマホプラン月間高速データ量月額料金
※全て税抜
S3GB1,980円
R10GB2,980円

3GBの『スマホプランS』なら、特に割引がなくても月額1,980円で利用可能です。

高速データ通信量が多いRも、キャリアの小容量プランと比較すると安く、圧倒的にコスパが良い価格設定となっています。

しかも、UQモバイルでは利用しきれなかった高速データ容量は自動で翌月に繰り越されるので、無駄にしてしまう心配もありません。

通信量が10GB未満に収まる方は、ドコモからUQモバイルに乗り換え(MNP)た方が断然お得になります。

なお、『スマホプラン』契約時に通信量が月間データ容量を超えた場合は、月末までずっと最大300Kbpsの速度制限を受けます。

今月は通信量が多くて速度制限受けるかも」という時に便利なのが、好きなタイミングでわざと最大速度を300Kbpsに制限して高速データ容量の消費を抑える『節約モード』です。

通信速度が遅くても大丈夫なSNSなどを使う時に『節約モード』にしておけば、高画質動画などの速度が必要なサービスにだけ高速データ容量を使えます。

また、月の途中で月間データ容量を使い切って速度制限された時は、高速データ通信量を追加チャージすることで、再び高速通信できるようになります。

追加チャージ容量料金
※全て税抜
100MB200円
500MB500円

 

データ通信専用SIMは月額980円~で利用可能

UQモバイルには、通話機能なしのデータ通信専用プランもあります。

データ高速プランデータ無制限プラン
月間高速データ容量3GB無制限
月額料金980円1,980円
通信速度~3GB:最大225Mbps
3GB超:最大200Kbps
最大500Kbps

高速データ通信量3GBの『データ高速プラン』の方は、他の格安SIMに比べるとやや高い月額料金となっています。

もう1つのデータ通信専用プランである『データ無制限プラン』では、月額1,980円(税抜)でネットが使い放題できます。

ただし、速度が最大500Kbpsと遅めなので、Webサイト閲覧など、速度がいらないサービスを中心に利用する方におすすめです。

通話料は20円/30秒!かけ放題は3つの中から選べる

UQモバイルの通常の通話料は20円 / 30秒となっています。

通話料20円 / 30秒
※全て税抜

電話をよくする方は、オプションでかけ放題プランを付けた方がお得です。

UQモバイルのかけ放題オプションは『かけ放題(24時間いつでも)』『国内通話10分かけ放題』『最大60分/月の国内通話定額』という3つの中から選べます。

  • かけ放題(24時間いつでも):月額1,700円(税抜)。24時間いつでも通話無料。
  • 国内通話10分かけ放題:月額700円(税抜)。10分未満の通話無料。
  • 最大60分/月の国内通話定額:月額500円(税抜)。最大60分/月の通話が無料。

毎月の通話の合計時間や1回の通話の長さに合わせて、無駄なく選べる点は嬉しいですね。

UQモバイルの初期費用は3,000円

UQモバイルでは、月額料金や機種代金とは別に、契約時にSIMパッケージ料金3,000円(税抜)が請求されます。

  • SIMパッケージ料金:3,000円

SIMパッケージ料金は、初回の月額料金と合算されて請求されます。

UQモバイルは家族まとめてお得!2回線目以降は月額500円割引

UQモバイルでは、複数回線で契約すると、2回線目以降の月額料金が永年500円割引される『UQ家族割』があります。

家族割適用時月額料金
※全て税抜
S(3GB)1,480円
M(10GB)2,480円

しかも、『UQ家族割』は、住民票や健康保険証などの家族証明書類があれば住所や苗字が違う家族でも適用可能です。

  • 同一姓・同一住所の家族
  • 違う姓または違う住所の家族
    (※家族証明書類が必須)
  • 1人で複数回線契約

上記のどれかの条件に合致すれば、2回線目以降にの月額料金が500円割引されます。

UQモバイルは契約期間の縛りなし!いつでも解約可能

UQモバイルで、2019年10月1日以降提供しているプランには契約期間の縛りがありません。

これからUQモバイルを契約する方はいつでも無料で解約できます。

  • 契約期間:なし
  • 解約金:無料
UQモバイル全プラン
(2019年10月1日以降契約)
契約期間なし
解約金無料

高額な解約金が請求される心配がないため、もしキャリアへ戻りたくなった時もスムーズに乗り換え(MNP)できます。

60歳以上なら『シニア割』でかけ放題やメールがお得に使える!

シニア割』は、60歳以上の方が『特定の機種の利用+スマホプランを契約+かけ放題(24時間いつでも)オプション契約』という3つの条件を満たすと、『かけ放題(24時間いつでも)』と『メールサービス』の利用料が割引されるというサービスです。

  • 利用者の年齢が60歳以上
  • 下記の指定機種を購入、持ち込み、または利用中
    ・BASIO4 / おてがるスマホ01 / DIGNO Phone
  • スマホプランS/M/L』を契約
  • かけ放題(24時間いつでも)』オプションを契約

上記全ての条件を満たすと、『かけ放題(24時間いつでも)』を最大6ヶ月間無料、7ヶ月目以降は1,000円割引の月額700円で利用できます。

また、キャリアメールが利用できるようになる『メールサービス』もずっと無料で使えます。

オプション割引後の月額利用料
※全て税抜
かけ放題(24時間いつでも)最大6ヶ月間:無料
7ヶ月目~:700円
メールサービス無料

しかも、『シニア割』は『UQ家族割』とも併用可能なので、同居または離れて暮らすご家族と一緒にUQモバイルに乗り換えれば、更に月額500円分安くなります。

ドコモから乗り換えるときの注意点

ドコモからUQモバイルに乗り換え(MNP)するメリットはたくさんありますが、一方で次のような注意点もあります。

  • 更新月以外の乗り換え(MNP)は解約金がかかる
  • ドコモのMNP転出手数料がかかる
  • ドコモで分割払いで購入した端末の機種代金の請求は続く
  • 月々サポート』の割引は乗り換え時に終了する
  • 端末購入サポート』の規定利用期間終了前に解約すると解除料が発生する
  • ドコモのキャリアメールは引き継げない
  • LINEのID検索が使えなくなる
  • UQモバイルでは最新iPhoneは取り扱っていない
  • 乗り換え後にdポイントを利用するには手続きが必要

UQモバイルに転出する前に、これらの注意点について知っておきましょう。

更新月以外の乗り換え(MNP)は解約金がかかる

ドコモで定期契約ありのプランを契約している方は、更新月以外のタイミングで解約すると、解約金(契約解除料)が請求されるので要注意です。

解約金の金額は2019年10月1日以降のプランを契約している場合は1,000円、それより以前のプランを契約している場合は9,500円となります。

  • 2019年10月1日以降のプラン:1,000円(税抜)
  • 2019年9月30日以前のプラン:9,500円(税抜)

余計な出費を抑えたい方は、更新月に乗り換え手続きを行うようにしましょう。

更新月は、My docomo(Webサイト・アプリ)からカンタンにチェックできます。

ドコモのMNP転出手数料がかかる

ドコモからUQモバイルへ電話番号の転出(MNP)を行うと、MNP転出手数料が発生します。

MNP転出手数料は2019年10月1日以降のプランを契約している場合は3,000円、それより以前のプランを契約している場合は2,000円となります。

ドコモのMNP転出手数料
2019年10月1日以降のプラン契約時3,000円
2019年9月30日までのプラン契約時2,000円

MNP転出手数料は、乗り換え(MNP)手続きが完了した翌月にドコモから請求されます。

ドコモで分割払いで購入した端末の機種代金の請求は続く

ドコモで分割払いで購入した端末の支払いは、UQモバイルへ乗り換え(MNP)した後も続きます。

UQモバイルでも新しく端末を分割払いで購入した場合、しばらくの間、両方の機種代金を負担することになるのでご注意ください。

なお、乗り換え後に、ドコモの機種代金の残額を一括払いすることも可能です。

月々サポートの割引は乗り換え時に終了する

月々サポート』適用中の方は、乗り換え後に機種代金の実質負担額が増えるので要注意です。

月々サポート』は端末の購入月の翌月から最大24ヶ月間、購入機種に応じた『月々サポート割引額』が月額料金から割引されるサービスです。

ドコモで端末購入時に「実質〇円」のように表示された『月々サポート』の割引額込みの実質機種代金を見て購入された方も多いのではないでしょうか。

ところが、『月々サポート』の割引期間が終わる前にドコモを解約すると、割引も終了するため、契約時よりも実質機種代金が割高になってしまいます。

月々サポート』の適用期間はMy docomo(Webサイト・アプリ)の契約内容で確認できるので、乗り換え手続き始める前にチェックしておきましょう。

端末購入サポートの規定利用期間終了前に解約すると解除料が発生する

ドコモで『端末購入サポート』の割引を適用してスマホを購入した場合、購入月の翌月から12ヶ月間の最低利用期間が終わる前にドコモを解約すると、解除料が請求されます。

解除料は『端末購入サポート』の割引額の半額のため、高価な機種だと5万円以上の解除料が請求されることもあります。

端末購入サポート』の適用状態も、My docomo(Webサイト・アプリ)で確認できるので、必ずチェックしましょう。

ドコモのキャリアメールは引き継げない

ドコモからUQモバイルへの乗り換え(MNP)時、ドコモで使っていた『@docomo.ne.jp』で終わるキャリアメールのメールアドレスは使用できなくなります。

@docomo.ne.jp』で終わるメールアドレスを使ってログインしているサービスがあれば、あらかじめ別のメールアドレスに変更しておきましょう。

また、ドコモのキャリアメールでやり取りしている人がいるなら、メールアドレスが変わることを伝えておくと変更後もスムーズにやり取りできます。

LINEのID検索が使えなくなる

ドコモ契約中に年齢認証済みのLINEアカウントをUQモバイル契約後に引き継いだ場合、そのまま『ID検索』と『電話番号検索』が使えます。

オタ姫
オタ姫
LINEのアカウントを引き継ぎするようにしてね!

ただし、UQモバイルに乗り換え(MNP)後、新規作成したLINEアカウントでは『ID検索』と『電話番号検索』ができなくなります。

  • ID検索
  • 電話番号検索

ID検索』と『電話番号検索』は、LINE内でIDまたは電話番号でユーザーを検索して友だち追加する機能です。

便利な機能ですが、18歳未満の青少年が見知らぬ人とのトラブルに巻き込まれるのを予防するため、年齢確認をしないと使えないようになっています。

LINEの年齢確認は3大キャリアと連携して行っているため、連携のない多くの格安SIMのユーザーは年齢確認ができない(=『ID検索』と『電話番号検索』が使えない)状態となっています。

2020年現在、格安SIMでID検索が使えるのは、ワイモバイルとLINEモバイルの2社だけです。

  • ワイモバイル
  • LINEモバイル

なお、UQモバイルをはじめ他の格安SIMでも『ふるふる』や『QRコード』を使った友だち追加は可能です。

あくまで『ID検索』と『電話番号検索』が使えないだけなので、この2つの機能を使わない人は気にしなくてもOKです。

UQモバイルでは最新iPhoneは取り扱っていない

UQモバイルではスマホの販売も行っていますが、ラインナップはキャリアよりかなり少ないです。

特に、iPhoneに関しては最新機種が取り扱われることはほぼありません。

2020年6月現在、UQモバイルで販売されているのは『iPhone7』と『iPhone 6s』の2機種のみです。

  • iPhone 7
  • iPhone 6s

上記以外のiPhoneを使いたい場合は、キャリアで購入したiPhoneをSIMロック解除して使うか、SIMフリー版を別途購入する必要があります。

乗り換え後にdポイントを利用するには手続きが必要

ドコモ契約中に貯まる『dポイント』を乗り換え(MNP)後も利用するためには、ポイントと紐づけされている『dアカウント』の継続手続きを行う必要があります。

手続きといっても、乗り換え後にdアカウントにログインした時に、ログインIDをドコモのキャリアメール以外のメールアドレスに変更するか、FacebookやTwitterなどのSNSと連携してログインするか選ぶだけでOKです。

  • ドコモ以外のメールアドレスの登録(フリーメール可)
  • Yahoo!IDと連携
  • Twitterと連携
  • Facebookと連携

なお、乗り換え前にIDをドコモのキャリアメール以外のメールアドレスに変更している場合は、継続手続きをする必要はありません。

乗り換え後に別途手続きするのは面倒」という方は、UQモバイルへの乗り換え前に『dアカウント』のIDを変更しておきましょう。

dアカウントの設定方法は下記のサイトが詳しく書かれていました。

» dアカウントの登録・発行をする方法|dポイントユーザーなら登録必須!

ドコモからUQモバイルに乗り換える方法まとめ

ドコモからUQモバイルへの乗り換えは、必要なものさえ揃っていれば2~3日で完了するぐらいカンタンです。

UQモバイルの『スマホプランS/R』の月額料金は、割引なしで月額1,980円~2,980円とドコモに比べて格安です。

UQ家族割』などの割引サービスを使えば、更に月々のスマホ代を安くできます。

auのサブブランドであるUQモバイルは、他の格安SIMと比べて速度やサービスの面で優れているので、キャリアからの初めての乗り換え(MNP)先としてもピッタリです。

スマホ代を節約したいとお考えのドコモユーザーの方、ぜひUQモバイルをチェックしてみてください。

【UQモバイルの評判】速度や料金の満足度は高い!UQモバイル完全ガイド
【UQモバイルの評判】速度や料金の満足度は高い!UQモバイル完全ガイドUQモバイルはユーザーの評判も高く、通損速度も格安SIMの中ではダントツで速いことで有名です。当記事では、そんなUQモバイルの評判、口コミや通信速度、料金などUQモバイルを契約する前に知っておきたいことを全て紹介しています。...
auからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点
auからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点『UQモバイル』は、スマホ代を安くしたいauユーザーの乗り換え(MNP転出)先として人気の格安SIMです。 しかし、格安SIMを使...
ソフトバンクからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点
ソフトバンクからUQモバイルへ転出(MNP)する方法|UQモバイルへ乗り換えるメリットと注意点ソフトバンクからUQモバイルへの乗り換え(MNP)すると、月額料金を大幅に安くできます。 UQモバイルは、格安SIMの中でも比較的...
【UQモバイルとワイモバイルを完全比較】違いや格安SIMでおすすめなキャリアはどっち?
【UQモバイルとワイモバイルを完全比較】違いや格安SIMでおすすめなキャリアはどっち?UQモバイルとワイモバイルはどちらも人気の格安SIMですが、実際にはどちらが人気で、内容が充実しているのかを比較しています。毎月の月額料金や通信速度、安定性など様々な観点からUQモバイルとワイモバイルの違いを比較しています。...